d0170682_22283210.jpg
d0170682_22283282.jpg
 夏から秋にかけて出たり入ったりせわしなかったため休んでいた黒パン。
 気温が下がってくるとロシアの具沢山スープが食べたくなり、スープが食べたくなるとその共に黒パンが食べたくなる。
 と思考が進んで久しぶりに黒パンを焼きました。
 今日は強力粉の発酵種と合わせた黒パン。
 久しぶりなのでパン生地用発酵桶も綺麗に洗ったため、ライ麦生地の発酵数日かかりましたが、いい感じに焼きあがりました♪
 久しぶりだけれど美味しくてホッとした。
 これでいつでもスープと黒パンで簡単ご飯が実剣できます。

 今回使用した型は連れ合いが村で売っていた黒パン1斤と同じ大きさの型を買ってきてくれたのでそれを使っています。
 だから余計に村で買っていた黒パンらしく仕上がって嬉しい。
 しかしまだこの型を仕様して焼いた回数少ないので生地くっつく。汗
 一応日本で食パン型にする手順で下処理はしたんだけれど…うまくいかなかったみたい。汗
 ひとまずパーチメントペーパー使って焼こう。
 次はБородинский(ボロディンスキー/スパイス入り黒パン)を。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓黒パンうまく焼きあがってホッとよかったわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]