d0170682_20410149.jpg


 ギリシャのごはんのsalahiさんが紹介されていた「ドライサワーチェリー&チョコチップのチュレキ」をずっと作りたいと思いつつ毎年ПАСХА(パスハ/復活祭)前は何となくバタバタしていて作れず、パスハも終わりのんびりし始めるこの時期にやっと作ってみる事が出来ました。
 村で定番の端切れ良い卵たっぷりなКуличи(クリーチ/復活採用菓子パン)と良く似ている生地の焼き上がりでした。
 中に入れたのは酸味有るサクランボを干したものが手元にあったのでそちらとチョコチップ入りで作っています。
 今までの髪型ほぼすべてがショートカットの私には、三つ編み成形のパンって実は難しい。
 一番最初に習った時に「三つ編みを編む様に」と言われ「編んだ事ない…」と1人焦っていた事を思い出します。
 今回は間違えていないはず?



d0170682_20410107.jpg


 断面はこちら。
 これはきっとロシア人好きそうなのでお茶のお供に手土産にしようと思っています。
 ロシア人宅へ手土産にするなら倍量で作っても良いかもしれないと言うお茶に最適のパンデした。
 salahiさん美味しいレシピを有り難う御座いました。
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]