タグ:移動中の食事 ( 81 ) タグの人気記事

d0170682_174893.jpg

 飛行機を乗り継いでやっと日本へ到着。本当はモスクワからなら直行便があるのだけど、フィンエアーでマイレージを溜めているというその1点だけでヘルシンキ経由(苦笑)
 でもね、我が家の荷物以外に託送品が出る時等は、モスクワまで23kg×2個の荷物を預けられるのはやっぱり魅力。国際線の超過料金は高いですからねー。
 そんなわけで、モスクワで1泊後シェレメチェボ空港からヘルシンキ経由成田で帰国しました。
 モスクワヘルシンキ間は1時間半の短いフライトなので、エコノミーでも普段不満は全く無いです。が、今回はそんなに満席ではなかったのになぜかビジネスへアップグレードということで有り難くビジネスに乗ってヘルシンキまで。
 モスクワヘルシンキ間の機体では座席もビジネス、エコノミー共に同じだしパッと見全然違いが判りません。が、やっぱり食事は違うものですねー。
 パンは熱々だし、器も違って内容も当然違いました。パンの美味しさにお変わりしちゃいましたよ。パンは黒パンと種や雑穀入りの白いテーブルロール。黒パンなんてロシアでもいやって言う程食べることが出来ますが、やっぱりフィンランドとは近い国ながら微妙に黒パンも違います。ロシアのものよりずっとみっちりしているものの割合が高いです。
 パンはどちらも凄く美味しかった。フィンエアーのパン好きなんですよね大抵。
 メインはご飯に甘辛の牛肉で機内食としてはかなり美味しかったし満足。5月のロストバッゲージの件で出発直前まで延々交渉を続けてたからかしら?(笑)まあたまにはこういうのがあると嬉しいですね。

d0170682_17184127.jpg
 
 このフライトはまあ順調でした。定刻発、定刻着で。そして同日乗り換えで日本へ向う便なわけですが、ここからがね微妙に長く感じました。結果的には3時間遅れだったわけですが、我が家は乗り継ぎなので既に2時間以上滞在中。
 まだ行では私しかマイレージのシルバークラスに上がっていないのでラウンジを使うのもお金がかかるしとカフェでひたすら待機。お腹ちゃぽちゃぽで苦しかった。
 3時間遅れるということでミールクーポンが出ましたが、もう食べる気も起きず(苦笑)結局クッキーを購入してお土産に。
 2画面一杯に出発便の表示が有ったのに、どんどん出発していき、ほとんど最後の方?と言うぐらいの位置まで移動してしまいました。
 まあモスクワで乗り継ぎ8時間以上なんてのは結構ざらなのだけど、ヘルシンキではいつも乗り換え時間が短いのが特徴と言う感じなので気持の持ち用が短時間に合わせてあってたった6時間が長かった。
 
d0170682_17241855.jpg

 やっと搭乗開始になった時には既に眠気が襲ってきていました。そんでもって、ミールクーポンもクッキーに変えてしまっていたので夕食が出る前にはお腹がすいたと騒ぎ出す私。
 連れ合いは困ってクッキーでは端数が残ったとかでチョコを何粒か買っていたのを私の口へ。とりあえずおとなしくなりました。
 今回の機内食はハンバーグとカリフラワーのカレー。2人でそれぞれ頼んで半分ずつ。
 これはハンバーグ。味は美味しいと思うけど肉がもうこうペースト状であんまり得意でない食感。まあお腹すいていたので、味がいいからと食感は忘れて食べることが出来ました。
 
d0170682_17331467.jpg

 それでこちらがカリフラワーのカレー。ご飯がもっと美味しく炊けていたら尚美味しかったと思う。カレーって機内食向きとつくづく思いますね。ルーさえ美味しかったら滅多に失敗しないし。
 ヒヨコ豆の煮込みも付いていました。どっちもスパイしーで美味しかった。あ、スパイしーでは有りますが辛みはあんまり強く無かった。
 
 この後珍しく爆睡。いやーやっぱり寝て帰ると楽。いつもは見たい映画やゲーム、パソコン仕事なんかであっという間に時間が経って寝不足なのだけど、今回は爽やかな目覚めでした。
 フィンエアー電源が装備されているからついついパソコン見がちなのですが、今回は眠気が勝った。
 朝食はサンドウィッチ。フィンエアーのサンドウィッチは機内食としては好き。あんまり他の航空会社へ乗りませんが、乗った航空会社の軽食の中ではアエロフロートと並んで好きです。
 (アエロフロートはロシアの軽食が出るので好き)
  
 暑い暑いと脅されていた日本は、丁度涼しくなった期間に到着で午前中は20度切っていました。
 目一杯食べたいものを食べて又ロシアへ戻りたいと思います。

ワンコイン*チャリティ 刺し子の会に参加中。メールオーダーも出来るそうです。
 今回こぎん刺し+白樺細工の針山を納品しています。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]