人気ブログランキング | 話題のタグを見る
クリスマスイブにはСочивоを忘れずに2022_d0170682_00573465.jpg


 今年の東方教会のクリスマスイブとクリスマスは平日なため、連れ合いの帰宅が遅いこともあり週末に少し豪勢な料理をすることにしたため、食事はごく日常的なもので早めに済ませる。
 それでもイブに食べるこのСочиво(ソーチヴォ/法事粥・クリスマスイブに食べる粥)だけは今日忘れずに。
 村にいた頃これ以外にクリスマス限定の食べ物って聞いたことがないので私の中でクリスマスの行事食として強く印象に残ったのでした。
 今思えば村にいたときに私の周りにいたロシア人はウクライナまたはその近隣国に関わりなる人が多かったので、この料理が行事食として定番だったよう。
 出身地が他の地域の人には全く通じないんです。
 ロシア(ソ連)って広いからね。
 ↑昨年水分多めの仕上がりにしたら芸術家さんママが作るものを思い出す仕上がりだったので、今年も水分お目に。
 
擦り胡桃/胡桃/もち麦/黍/雑穀米/水/ビートシロップ/蜂蜜

 今年は長野県アンテナショップで買った擦り胡桃と田作り用に買ってあった胡桃を荒く手で砕いたものを主軸に麦以外に雑穀を加えて。
 芸術家さんママは胡桃やヘーゼルナッツをたっぷり使ってじっくり煮込んでコクを出していました。
 日本なら擦った美味しい胡桃も手軽に手に入るから楽して半分は擦り下ろしタイプを使えば簡単短時間でコクあるソーチヴォ完成です。
 胡桃独特の豊かな味わいが優しい甘さによく合います。

↑現地でのクリスマスイブはこんな感じ。
 リンク先の写真にあるように、村にいたときは薄皮のついた食感もプチプチした感じの麦で作ります。
 それで作ると汁がとろりとすることなくよりКаша (カーシャ/粥:穀類をぽろぽろに炊いたもの)らしく仕上がります。
 ロシアのカーシャって日本のお粥より穀物の粒がしっかり残っている仕上がりが比較的多いけれどあれはあれで好き。


 基本のソーチヴォのレシピはあれど作ってくれる人によって水分量や中に入るものは結構柔軟性あり。
 ちょっと変わった異国の軽食よかったら試してみてください。
 日本人にもそんなに違和感なく楽しめるものだと思います。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓胡桃のお汁粉みたいねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


アイリッシュラムのレモンステーキ弁当_d0170682_23263211.jpg


ラムレモンステーキ野菜添え
アイリッシュラム肩ロース/玉葱/油/レモンステーキソース/
スナップエンドウ/人参

 いつもは並んでいなかったアイリッシュラムのステーキ肉の冷凍在庫の消費献立。
 厚みがそこそこあるので食べ応えあって好き。
 ラムなので羊らしい香りは控えめ。
 玉葱と一緒にソテーした後レモンステーキソースをかけて絡めて仕上げています。
 スナップエンドウと人参は別に茹でて。



アイリッシュラムのレモンステーキ弁当_d0170682_23263287.jpg


ご飯
もち麦入りご飯/田作り/椎茸の煮しめ

 ご飯には田作りと煮しめの残り椎茸を乗せて。



アイリッシュラムのレモンステーキ弁当_d0170682_23263243.jpg


オクラのネバネバスープ(即席)

 汁物はさっぱり目を合わせて。
 果物はみかんを入れています。

 レモンステーキは長崎物産展で購入して以来牛肉ではなくラムばかりに使っていますが、叔母の話では牛肉のステーキに酸味がさっぱりしたソースがかかっているのだとか。
 牛肉買ったら試してみましょう。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓ラムとレモンステーキソースも合うのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


塩ホルモン焼きそば弁当_d0170682_22594586.jpg


塩ホルモン焼きそば
塩ホルモン(冷凍在庫)/キャベツ/玉葱/人参/スナップエンドウ/
焼きそば麺/スタミナ源塩/油

 2日に露店のホルモン焼うどんが好みだったので、冷蔵庫に解凍した塩ホルモンと野菜で焼きそばに。
 以前ホルモン焼きそばを作ったときしっかりホルモンを炒めすぎて小さくなってしまい存在感がなさすぎたので、今日はその辺りを気をつけて。
 しっかりホルモンの存在感ありました。
 スタミナ源のタレが水分がわりになるから水を入れなくてもいいぐらいだったところ水を入れてしまったから麺がちょっと柔らかくなる。
 連れ合いにもやっぱりもう少し固めの方が良かったらしい。
 次回焼きそばにするときは気をつけよう。



塩ホルモン焼きそば弁当_d0170682_22594565.jpg

みかん

 今日は夜に会食があるかもしれないから弁当箱をあまり持ち歩きたくないということで焼きそばとみかんだけ。
 けって程よい量だったらしい。
 やっぱり普段入れすぎだろうか?



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓次は麺硬めでより好みに仕上がるといいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


お弁当始め お節部分使い寿司弁当_d0170682_22533981.jpg


 仕事始めは明日からだけれど、例年通り1日早く出社した連れ合い。
 今日は酢飯を作りお節を展開したちらし寿司でちょっとハレの日弁当に。

ちらし寿司
ご飯/煮しめ椎茸/厚焼きたまご/酢/ビートシロップ(黒)/塩
金華鯖しめ鯖(市販品)/甘エビ/塩麹/薄口醤油

 ご飯に煮しめの椎茸を刻み混ぜ、上には厚焼き卵を散らしました。
 やっぱり卵が乗ると華やかになりますね。
 連れ合いの出張土産金華鯖しめ鯖もこれにて終了。
 甘エビは塩麹と薄口醤油でマリネしておいたものを。



お弁当始め お節部分使い寿司弁当_d0170682_22534003.jpg


豆腐皮サラダ
刻み豆腐皮/鶏脂/姜葱醤(ジャンツオンジャン))/五香粉/塩
青パパイヤサラダ
青パパイヤ/コリアンダー/魚醤/甘酢
ローストビーフ
牛モモブロック/塩/胡椒/蜂蜜

 固めの食感に濃厚な豆腐の味がする豆腐皮は業務スーパーであると買う商品。
 今日は同じく業務スーパーで買った調味料や五香粉と合わせて。
 青パパイヤを消費支度なます用に作った甘酢の残りと魚醤を合わせたもので和えて。
 たっぷりのコリアンダーも刻み入れました。
 連れ合いは鼻の働きおおらかなのでコリアンダーを嫌がらず食べてくれるから好きな私にはありがたい。
 ローストビーフは黒パンサンド用に仕込んだもの。
 ただいま餅集中消費中のため代わりにサラダに乗せて。



お弁当始め お節部分使い寿司弁当_d0170682_22534022.jpg


なめこ味噌汁

 会社が休みの日はポットを使いたくないらしく、家から即席の汁物を持っていくのが嫌な連れ合い。
 好きなものを会社近くで購入してもらいました。



お弁当始め お節部分使い寿司弁当_d0170682_22534019.jpg


 休日出勤で少しゆっくり目の出社なので昨日母から分けてもらたお汁粉を作って朝食がわり。
 やっぱりこの餡子美味しいとしみじみ。
 自分でもこんな風に炊き上げたい。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓煮しめ椎茸と酢飯相性いいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533217.jpg


 3日目の雑煮は餡入り丸もちを焼いて入れた白味噌仕立て。
 生協で年末に餡入り丸もちの取り扱いがあり今回試してみることに。
 実際に作ってみると白味噌だからかさほど違和感なし。
 これが澄まし汁じたでだとちょっと微妙だったかもしれません。
 案外美味しいけれど、餡も甘いし餅もかなり甘めのものだったのでもう少し餅が甘みないものがあるといいななんて思いながらいただきました。
 予想に反して初物に腰が引け気味な連れ合いから不満の声が出なかったこと。
 餅が見つかればまた試してみたい。



餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533273.jpg


 今日はのんびり交通機関を利用しないで行ける範囲を歩いて運動がわりの散歩。
 折り返し前に「そういえば今日時間指定で販売の和菓子があった。」と思い出してデパート内の店舗へ。
 販売開始時間から随分経っていたのでもうないかな?と思いきや最後の1個を買うことができる。
 母と分けるために実家に立ち寄りました。
 そうしたら母からは熱々のお汁粉の提供が。
 かなり珍しいことなんですよ。
 私以上に母は餡子に愛情なくかなり譲歩して食べるとしても漉し餡派。
 それがどこかでいただいた粒餡お汁粉がたいそう気に入り、お店を聞いたら散歩圏内だったということで買って来てくれたのです。
 確かに豆の味が際立っていて甘さは加える水分量で調整でき、皮が気にならない炊き加減なのにしっかり粒餡。
 これは美味しい。
 目指して自分でも炊いてみよう。



餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533269.jpg
餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533582.jpg


 買ったお菓子は季節もの。

花びら餅 とらや製

 実はとらやの前を通ったときにちょうど行列ができていて花びら持ちの乗ったトレイが見えず売り切れたと思い込んで別の店で花びら餅を買ったのでした。
 その帰り道に行列がなくなったら1個残っていて買うことができました。
 関東では餅製で近畿では求肥としり餅製でよかったと喜ぶ。

 餅はしっかりした感触で小豆色の菱餅白味噌餡、蜜炊き牛蒡が挟まれていて上品な見た目です。
 食べてみれば餅の食感がいい上に白味噌餡が味噌際立っていてかなり好み。
 蜜炊き牛蒡も甘いことは甘いけれど甘すぎず牛蒡の風味がとてもよかった。
 値段は確かに高めだけれど、これはまた買いたくなり味でさすがだなと思う。 
   


餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533515.jpg
餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533686.jpg


 先に買ったのがこちらの花びら餅。

花びら餅 仙太郎製

 こちらはとらやのものは買えないと思い込んで買った花びら餅。
 求肥寄りの柔らかさの餅に甘い人参、かなり照り強い牛蒡の蜜煮、白味噌餡、梅の雲平でちょっとふっくら愛らしい見た目。
 餅は柔らかく甘さがとらやに比べて強めについていて求肥をちょっと思い出させる仕上がり。
 白味噌餡は味噌の味がしっかりしていて甘さがとらやより強めではあるもののこの花びら餅だけをお茶と頂くなら好みの味わいです。
 やや苦手だったのは照りが出るほどの蜜煮牛蒡。
 食べると震えるほど甘い。(甘党ではないからかもしれません。)
 人参は説明で人参とあるからわかるものの甘みが強くついていて私には人参色ぐらいしか認識できていませんでした。汗
 
 仙太郎製を先に食べ、後からとらや製を食べたこともあり余計にとらや製が甘み控えめに感じたのかもしれません。
 餡の量控えめがいい方はとらや、餡たっぷりが好みなら仙太郎がいいかも。
 1日にどちらかだけならお茶と共に食べると白味噌の風味が堪能できて美味しいと思う。
 滅多にないけれど、食べ比べると店の味がそれぞれ際立ってよくわかりますね。

 ごちそうさまでした。
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓今日は甘い餅食べているわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。