人気ブログランキング |

野菜たっぷりおから入りドライカレー

d0170682_10134079.jpg

 一昨日作ったドライカレー、いつも適当に作っていたのだけれどこの日はちゃんと料理本を参考にして手順通りに作ってみました。仕上りの見た目は普段と同じだけれど、スパイスを入れる手順、水分を飛ばしていくタイミング等参考にしました。美味しく出来ました。

 このドライカレー挽肉は勿論入っていますが、肉の倍量以上の野菜が入っていて更に連れ合いの食物繊維摂取今日かメニューとして乾燥おからを戻して入れています。おから全然気になりませんというか言わないと入っていることすらわかりません。
 通風を予防するために食物繊維の摂取を心がけるよう栄養士さんからアドバイスを受けていて、煮ても焼いてもピュレにしても良いからと言う有り難い食物繊維、こうやって大量に取ることが出来るので助かります。

[材料](4〜5人分)
合挽肉            400グラム
冷凍莢隠元豆         300グラム
冷凍野菜ミックス(茄子入り) 300グラム
人参大            1/2本
グリンピース(缶詰)     250グラム
乾燥おから          大さじ1
トマト中           1個
白ワイン           大匙1
塩              少々
〈A〉
玉葱             小1個
大蒜             3片
生姜             1かけ(2㎝)
〈B〉
赤唐辛子           3〜4本
ローリエ           2枚
コリアンダー(ホール)    小匙2
クミン(ホール)       小匙1
マスタード(ホール)     小匙1
粉末ターメリック       小匙1
カレー粉           小匙1

植物油            大匙2
水              750ミリリットル
塩              小匙1
砂糖             少々
自家製ウスターソース     大匙1
[作り方]
・〈A〉をミキサーでペーストにする。
 コリアンダーとクミンは空煎りしはぜてきたらすり鉢であたっておく。
 トマトは西洋おろし金で粗くおろし、野菜フードプロセッサーでみじん切りにしておく。
 乾燥おからは同量の熱湯で戻しておく(30分以上)
 挽肉は白ワイン、塩を加えたお湯で下ゆでし灰汁と脂を取り除いておく。
・鍋に油を入れて熱し、ちぎった赤唐辛子、月桂樹を炒め、ペーストにした〈A〉と空煎りしたスパイスを入れ〈A〉がきつね色になるまで炒める。
・鍋に粗くおろしたトマト、ターメリック、カレー粉を加えて炒め、続けて挽肉を加え水分が無くなるまで炒める。
・水分が無くなってきたら水、塩、砂糖、ウスターソース、残りの野菜を全て入れ煮込む。水分が無くなったら完成。

 今回は2冊の本を参考に作っています。作り方の流れは「食べることは暮らすこと うかたま 2008 vol.11」のニッポンの印度カレーを参考に、挽肉を下茹でして脂を取り除くのは「オイル抜きで炭水化物ダイエット 茨木くみ子」を参考にしています。
 やっぱり手順通りに作ると水分を飛ばしやすいしスパイスの香りが食欲をそそります。
 うかたまのレシピにはヨーグルトが入っていますが、村ではプレーンヨーグルト手に入らないので入れていません。グリンピースは後から加えて温める程度ですが、好みで煮込みの最初から投入しています。(彩りではなく具材なので)
 挽肉の脂抜きは、市販の挽肉を買った時にどうしてもあぶらっぽく感じるので行っています。別に脂気にならないわ〜っていう方は省いて下さいね。

 最初はご飯にかけて、次の日はマカロニと一緒に、まだ余ったら馬鈴薯と一緒にオーブンで焼いたりと便利なドライカレーです。

 入れる野菜は好みの物をたっぷり入れて楽しみたいのでいつも冷蔵庫、冷凍庫の在庫整理も兼ねて肉の倍量は入れる用にしています。

 おからの変わりに高野豆腐や凍み蒟蒻を入れても美味しいですよ〜。満腹感も有ります。そう言う時は挽肉の量を半分位減らしても大丈夫です。




にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村





d0170682_10193460.jpg

 今回使用した乾燥おから。軽いし戻せば増量するので便利。村は豆腐なんて売っていないし、売っていても作っているわけではなく製品を輸入しているものなのでおからなんて夢の又夢。大豆も売っていないから自分で作ることも出来ないのでとって重宝しています。
 
 戻したおからはバターと塩胡椒で炒めても美味しいんですよ〜洋物野菜を入れて。お味噌汁の具に、薄味で煮ても美味しいですね。
by etigoya13 | 2010-06-19 11:03 | 挽肉 | Comments(4)
Commented by melocoton1 at 2010-06-19 18:21
越後屋さん
レシピありがとうございます♪ 
ぜひまねしてみます(おからは凍り豆腐をギュッと絞って代用します♪)

このおから、便利そうですね。
一度乾燥卯の花のもとをいただいたんですが、甘すぎて使えなかったんですよ。

これは色々アレンジできそう!
ブックマークしておきます。

リンクいただいていきますね。
Commented by タヌ子 at 2010-06-19 18:35 x
なんでも手作りされている越後屋さんがおからを作らないのは不思議だなと思っていたら、大豆が売ってないんですね!
私はおからが大量に出来ると、炒ってパウダー状にしてから、お菓子に使いますが、そのまま取っておけば戻せるってことですね。
冷凍するのも嫌だし、冷蔵だと持たないし。
今度作ったら戻してみよう。
お野菜たっぷりのドライカレー、美味しそう。
今まで茄子を入れたことがなかったので、細かく切っていれてみます。
クミンもコリアンダーもパウダーを使ってしまうけれど、やっぱり炒ってから潰すと香りも違うのでしょうね。
Commented by etigoya13 at 2010-06-20 20:38
melocotonさん
お豆腐が手に入るのが良いですよね〜。凍り豆腐で代用して美味しいと思います。私普段は高野豆腐の小さくカットしたもの入れていますから。
入れる野菜はお好みの物でいいと思います。

このおからなかなか便利です。持って来るにも送ってもらうにも軽いので。私おからを甘い味つけで食べるのあまり好きではないので味がついていないのが嬉しいです。

リンク有り難うございます。
Commented by etigoya13 at 2010-06-20 20:42
タヌ子さん
ふふふ、私そんなに何でも作るわけではないのですけどね。豆腐はまあやってみたいけれどここでは作るのは無理が有る食品の筆頭です。といいつつ味噌仕込みましたが。
大豆モスクワ駐在で奥様がモスクワッ子の方も見つけられないのです缶詰しか。
我が家は毎回業務帰国で託送品等があるため自分達の荷物が増やせないんです。豆って重いでしょう。

おから、炒るよりオーブンで低温乾燥した方が良さそうですがどうでしょうね?

ドライカレー野菜たっぷりですが肉の味もしっかりするので肉食でも大丈夫だと思います(笑)茄子美味しいですよ〜〜。
クミンとコリアンダーコチラではもともとホールしか売っていないのです。炒って使うと香り高いです確かに。全然違います。