馬鈴薯と若芽の炒め煮

d0170682_23543441.jpg

 今日は久しぶりに作った馬鈴薯と若芽の炒め煮。若芽が少し少なくなって来たので早煮昆布と切り昆布も入れて作ってみました。
 この料理正式な名前は忘れてしまいましたが、以前買った雑誌に載っていた精進料理の一つ。東京都小金井にある「臨済宗 泰元山 三光院」の方が紹介していた料理です。
 とても数少ない材料で作るのですがこういう味もだせるのだ!と思う美味しい一品が出来上がります。本来は塩蔵若芽等を結んで作りますが、村(ロシア)では手に入らないので乾物の海藻を利用しています。日本酒も手に入らないので白ワインで台用しています。
 昆布も美味しかったので若芽が無くなったらしばらくは昆布で作っても良いかも、と思いました。ああ、でも塩蔵若芽を戻して作るのがなんと言っても一番美味しいです。

[材料]4人分
馬鈴薯小    8〜10個
乾燥わかめ   ひとつかみ
乾燥切り昆布  ひとつかみ
早煮昆布    15㎝(乾燥している状態で)
塩       小匙1弱
油       大匙2
白ワイン    大匙2
水       材料がひたひたになる程度

[作り方]
・馬鈴薯は大きめに切り水にさらす。乾物の海藻は水に戻しておく。早煮昆布は戻して細く切っておく。(塩蔵若芽を使用する場合は水へ付けて塩抜きをした物をおでんの結び昆布の用に結んで切っておく)
・フライパンへ油を敷き、水気を切った馬鈴薯を入れ炒める。表面が透き通り始めるまで炒めたら、塩、海藻を入れ軽く炒める。
・全体に油が回ったら白ワイン(日本酒)、材料がひたひたになる程度の水を加えて中火にかける。煮立って来たら弱火にして水気が無くなるまで煮る。
・水気が無くなって来たらフライパンを揺すって再度全体を混ぜ合わせて完成。

 塩蔵若芽を使う場合は煮立って水分が減って来た時に加えて下さい。あまり早くから入れると溶けてしまうので。
 これだけですが凄く旨味の有る香と馬鈴薯の良い香でついつい食べ過ぎてしまう一品です。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2010-12-01 00:46 | 馬鈴薯 | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2010-12-01 19:18 x
和食をなかなか食べない我が家では昆布もわかめもなかなか出番がないので、このレシピは助かります。
ジャガイモとわかめってお味噌汁での組み合わせぐらいでしか使ったことがなかったけれど、こうして炒め煮にしても美味しいんですね。
髪がますます寂しくなってきた夫にも沢山海藻を食べてもらうよい機会になりそうです!
Commented by etigoya13 at 2010-12-01 23:53
タヌ子さん
わが家も以外に村では和食に気持が向うの少ないのですが、たまにこおやって食べたくなるのですよね。
作るのも簡単で美味しいですよ。ただ磯の風味が苦手な場合ちょっと辛いかも。
若芽が炒め煮にしてとろけるちょっと手前のときが美味しいんです。
なかなか海藻日本以外でふんだんに食べる機会ッて少ないですよね。
Commented by noreizoko at 2010-12-02 00:36
こんにちは、これは、興味深いレシピですね。美味しそうです。作ってみたいレシピが満載です!
Commented by etigoya13 at 2010-12-02 03:13
noreizokoさん
きっと買っていらっしゃる野菜なら更に美味しく出来ると思いますよ〜。これ簡単ですがしみじみ美味しい物です。
以外にご飯も進むのです。お酒にも合います。ビールには…どうだろうか?
ぜひ試してみて下さいね。
また三光院へ食べに行きたいのですが、なかなか時間が無いのが残念です。