沖縄料理竹富島(銀座6丁目)

d0170682_16404424.jpg
d0170682_16434920.jpg
 何時もより長い一時帰国中、食事はほとんど外食なので、ホテル近くで遅くまでやっているお店からさっぱり目も選べそうな沖縄料理のお店へ。
 やっぱり外せないソーキそばを今夜の夕食に。
 じんわり美味しいダシとモッチリなそばが好き。
 紅ショウガたっぷりが好み。

 こちらのお店月〜金は1時まで空いている上に土日祝日も24時まで食事が出来る有り難いお店です。
 今回宿泊のホテルグレースリー銀座からは近く本当に便利。
 近隣にあと2店舗系列のお店が有る様なので次回はそちらも試してみたい。


沖縄料理竹富島
〒104-0061
東京都中央区銀座2-12-13大東銀座ビル地下1階
03-5537-1293
http://www.little-okinawa.co.jp/


d0170682_16422271.jpg

 珍しくちょっと飲みたい気分だったので泡盛の中から好みを伝えて店員さんお薦めの「黒真珠」をカラカラ(沖縄風お銚子の様な焼き物 グラス手前の物)で頂きました。
 独特の風味が強くてかなり好み。
 美味しかったな〜。
 ロック用の氷とシークワーサー果汁も頂いて途中味の変化をつけながら。
 久しぶりの泡盛旨い!



d0170682_16440655.jpg


 お通しの春雨サラダ。
 こちらはまあ特質するるほど美味と言うわけではないけれど、美味しく頂きました。



d0170682_16442260.jpg


 泡盛のお供にスーチカ。 
 村に住んで食べる様になったСало(サーラ/豚脂身塩漬け)の湯通しして作る物と実はかなり近いのではないかと思っているのです。
 これは強めのアルコールにやっぱり合うわ〜。


d0170682_16511384.jpg
 シークワーサーで割った泡盛もまた好き。



d0170682_16533481.jpg


 連合いが選んだ主食は炎の鉄板タコライス。
 これ出て来た時にウォッカをかけて火をつけ、炎に包まれる様子からのめいめいだと思うのだけれど、ちょっとウォッカが飛び切っていないのか独特の風味煮なっていた場所有り。苦笑
 まあ見た目の印象は強いので一度話の種に食べてみるのは面白いかも。



d0170682_16541629.jpg


 沖縄物産館でついつい買ってしまうジーマミ豆腐と食べ比べてみようとジーマミ豆腐も頼みました。
 こちらのお店の物は滑らかさを前面に押し出しているというより少し下に残るピーナッツの食感が逆に良いかも。
 物産館で買った方は対極のネットリ滑らかなジーマミでどちらも美味しい。
 いつか作ってみたいのだけど上手くいくかな?

 他にナーベラーチャンプルーを頂きました。
 ナーベラー(ヘチマ)ラブなので久しぶりに味噌味のこの料理嬉しかった。


d0170682_16555648.jpg


 ちょっとボケボケですが、階段上から写真を写しているのに気付いた店員さんが陽気に色々ポーズをとってくれました。
 こちらのお店、店員が皆元気で料理や泡盛の説明もテキパキ。
 ふらりと入って楽しいお店で次もまたいきたいと思わせる雰囲気でした。

 それにしても、日本に入って少ししか立っていないのに…体凄く重い。汗


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-05-27 23:32 | レストランなど | Comments(0)