芝浦食肉ホルモン旨い!

d0170682_22423249.jpg
d0170682_22430831.jpg

 お友達夫妻とそのお宅にホームステイ中の青年と一緒に池袋でホルモン!と検索してお値段有り難い設定だったこちらに決定。

 「芝浦食肉」南池袋店

 凄い雨の日だったので、空いているかと思いきや人切れなかった。
 今回頼んだ物はホルモンとその〆のご飯やうどん以外はテーブルの上での調理が無いからか、予想よりは服や上に臭いが付かなくてなかなか良かったです。
 一時帰国の度に「ホルモン食べたいよね」という話はすれど、実現しないままもう2年以上経っていたのでまずはホルモンしっかり注文。
味が塩/味噌/醤油とあるなか、手始めに塩から。
 一番ホルモンの味が判るかと思って。
 塩正解だった。甘くとろけるホルモンの味を引き立てていました。
 トロホルモンと歌っていたけれど、本当にとろとろ〜。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味







d0170682_22433977.jpg

 生キムチとはなんぞやと思ったら白菜にキムチの素となる物をまぶした物でした。
 確かには臭い生でシャキシャキなので、肉料理の合間にぴったり。
 他に塩味も出来るということで、遅れて合流の連合い分は塩味にしてもらいました。


d0170682_00252240.jpg


 こちらも肉料理の合間に箸休めとしてハルピンキャベツなる浅漬けのキャベツ。
 これ美味しかった。
 浅漬けで味は濃すぎないので箸休めになりますよ。



d0170682_00270608.jpg

 炭火焼牛タン。
 厚切りでレアな状態に出て来るんだけど、これがまた美味しいの。
 適度な噛み応えが有るのに柔らかし。



d0170682_00280179.jpg


 和牛100%ハンバーグなる物を頼んだら、こちらもレアで出て来ました。
 半分に割って、片方にはソース、片方は塩胡椒のみで食べ比べる様になっています。
 いつぞや高級ホテルのレストランで頼んだハンバーグもレアでしたが、肉に自信が有るんですね。
 私は塩味の方が好みだった。肉と塩のみの潔い方が好き。



d0170682_00293550.jpg


 馬力ステーキなる馬のステーキは牛たたきの様に中は温かいけれどレアな状態での提供。
 このタレもさっぱりしているところへもってきて西洋わさび(やまわさび)を添えて頂くのがすっきりしていて美味しい。
 馬の肉、癖なく甘味も感じられ脂も少ないのでとっても好み。



d0170682_00314368.jpg
d0170682_00312537.jpg


 ここで連合いも合流したので塩ホルモンから。
 今回は醤油、味噌のホルモンも全て食べたけれど、私の好みでは塩が一番好き。味噌はちょっと甘すぎたかな。醤油は2番目に好き。
 ホルモンはお店の人が目の前で焼いてくれます。
 この時の香がまたご馳走なんですね。
 仕上にたっぷりの葱をのせて。
 味を変える場合、同じ鉄板で焼く事も出来るそうですが、今回は〆をどの味で頼むか決めきれなかったので3種類それぞれ鉄板を変えてもらい、かつ最後まで残しておいてもらいました。



d0170682_00360488.jpg

 
 大好物豚軟骨のスープ炒め。付いて来た柚子胡椒と赤い唐辛子系の調味料がまたいい具合に合ってお酒が進んじゃいます。
 


d0170682_00401577.jpg

 
 豚の色々な部位ミックスの鉄板焼き。
 これもタレというか調味料2種類付いて来ました。ミミガーラブ。豚トロはホルモンあるときは要らなかったかも。苦笑



d0170682_00422559.jpg

 箸休めが減って来たのでお友達がここでたたき胡瓜追加。
 王道の箸休め。


d0170682_00441769.jpg
d0170682_00552761.jpg
 3種類頼んだホルモン焼きの中からまずは味噌味のホルモンを焼いた鉄板で焼き飯。
 チーズと青葱たっぷりの味噌焼き飯。
 ホルモンよりご飯の方がこの甘味有る味噌合うかも。






d0170682_00562605.jpg
d0170682_00570641.jpg

 ホルモン塩味は葱焼そばにしてもらいました。
 これは好みで4人分頼んでも良かったかもと思うぐらい。
 何度見直してもうどんに見えちゃうけれど、メニュー上や生そばです。笑
 ホルモンの旨味出た脂で炒めるのでコクが合って、でもその割りにはもたれないのでお気に入り。


d0170682_00571745.jpg


 お友達追加の一口賄いカレー。 
 ちょっと味見させてもらったけれどこれ美味しかった。
 本当に少しだからホルモンの鉄板で焼く〆のご飯類が足りない時に追加しても良いかも。



d0170682_00591175.jpg


 ジェラードは柑橘系2種類あったのでそれぞれ頼んでみました。
 どちらも程よい酸味と苦みがあってさっぱり最後にぴったりです。


 我が家は白州と山崎のハイボールを頼んでお土産に買うのをどちらにするか飲み比べ。
 テーブルにはカルピスがあるかと思えばホッピーがあったりビールがあったり。
 結構長いいしてお代わりも1杯では終らずだったけれど、クーポン10%引きを使って一人3,000円ちょっとはコストパフォーマンス良く助かりました。
 お店の日とも乗りよく切り返しが上手で話して楽しい、食べて美味しい元気有るお店。またホルモン食べに行きたい。


芝浦食肉 南池袋店
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館1F
03-5928-2081



[PR]
by etigoya13 | 2014-06-06 23:36 | レストランなど | Comments(0)