乗り継ぎまでラウンジで一休み(ヴァンター空港)

村到着までの記事を追っかけ記録中
d0170682_01364233.jpg


 今回はヘルシンキ経由でロンドンまで移動するのでヘルシンキ到着後そのまま乗り継ぎセキュリティーを受けてラウンジへ。
 プレミアムラウンジ、最初は出来て良かったと思ったけれど、何だか見ているとプレミアムラウンジばかり混んでいる様な気がしないでもない。
 もちろん以前程経ったまま飲食する人が出る程混んではいないのだけれど。

 さすがに夜の便と言う事で食事系が充実。
 メニューは前回と同じだったので好みの物を。
 サーモンや牛肉のハムは好み。

 そして頂いたパン2種類。どちらも美味しかったのです。
 がしかし、この食事をした後お腹の調子が急降下。ちょっと飛行機に乗れるだろうか?というほど体調悪くなりほぼ横になる事が出来るスペースで仮眠をとったのだけれど駄目でロンドンへ行けなくなるのでは無いかと思う程でした。
 どうやらパンの中の亜麻の実が原因じゃ無いかと言うことになり、フィンランドで雑穀入りパンは注意しないといけ無いと肝に命じたのでした。
 味、とても美味しいのに…。 



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2015-01-28 23:41 | レストランなど | Comments(0)