ホテル夕食3回目 特別メニューでトナカイとイノシシを楽しむ

村到着までの記事を追っかけ記録中

d0170682_20075467.jpg


 昨日注文しておいた特別料理楽しみにレストランへ。
 レセプションで鍵を見せると直ぐに名前と今日は特別料理ねと確認が入って好きな席へどうぞと言われたので少し奥まった席をお願いしました。
 写真は私が頼んだコースの前菜。サーモンとキャビア(魚卵全般の事)クリームチーズの様な舌触りのチーズクリームが巻かれているものと野菜を巻いたもの。
 3回とも特別料理でも良かったかも。



d0170682_20075426.jpg


 今日は珍しく2人してお酒を頼んでみました。
 私はハウスワインの赤をグラスで。連合いはお酒に愛情無い人なので私が試したかったククサ入りラップランドの伝統的飲物なる終日ドリンクの中から選んだものを。
 その写真がこちら。
 ククサの中に入っている液体の主たるものは塩味の牛肉ブイヨンでそこにベリーを使ったリキュールとウォッカの様な蒸留酒が入っています。
 一番強く感じるのは肉のスープと言う味なのだけれど、鼻にはまず飲もうとククサを近づけた段階で蒸留酒のアルコールが温められたアルコール臭が届いてむせそうになり、口に含めば肉汁の後ろから甘いリキュールの味や辛いと感じる程の暖まった蒸留酒の味がして何ともとらえどころのない飲物でした。
 連合いは2、3口飲んで駄目だと言う事で残りを私が。
 美味しいくて次も絶対頼むか?と聞かれると微妙ですが、私は割と平気。こういう味の飲物も有るんだなと言う感じで。
 最初こそ牛肉のスープ味と甘いリキュール+蒸留酒のアルコール強い味に驚きましたが、アルコール添加量が半分ならたぶんそんなに気にならず飲んじゃうかも。
 絶賛はしませんが話のネタやラップランドの昔ながらの食べ物飲物に興味があるなら試しても良いのではないかなと思います。
 ただアルコール量は半量の方が格段に飲みやすいと思う。


d0170682_20075412.jpg


 こちらは連合いの頼んだコースの前菜。
 野菜のクリームスープ。
 昨日のお仕着せメニューの前菜と少し味が違う様ですが大枠同じ味。
 黒パンに良く合います。量は今日の方が多かった。



d0170682_20075451.jpg
d0170682_20075468.jpg
 私の注文したコースメインは猪のソテーベリーソース。
 付け合わせは炒めた野菜/馬鈴薯のピュレお焼き/豆半搗きお焼き(インド風スパイシーな味つけ)にフレッシュなリーフ。
 猪が英単語判らずロシア語で判明した動物です。
 ちなみにロシア語はКабан(カバン)です。
 ロシア人スタッフのお姉さんお薦めの一品でした。
 他にトナカイ/ヘラジカとあと1種類魚だったかな?が有ったのですが、フィンランドでまだ食べた事の無い猪にして見ました。
 一口食べての感想は味より食感。笑
 とにかくこの猪さんかなり精力的に走り回っていたらしく超筋肉質。
 もの凄く噛みごたえ有り。
 味は野獣臭もなく予想よりずっと淡白ですが噛み締める程じんわりと肉の旨味が口に広がります。
 見た目ももっと色が濃いかと思いきや割と薄い色あい。
 ソースも多すぎず少なすぎず、濃すぎず適当な味でこれは美味しかった。
 野菜はちゃんと加熱され、お焼き2種類の豆の方はかなり好みのスパイシーさ。
 ただこの豆お焼き、私の中ではこの料理の付け合わせには合っているのかいないのか微妙な立ち位置でした。
 単品では間違いなく美味しいけれど、このソースや肉に合うのか?とちょっと不思議に感じた組み合わせ。
 まあどちらも美味しいから良いけれど。



d0170682_20075487.jpg


 連合いは安心のトナカイのフィレベリーソース。
 こちらも炒めた野菜やお焼き付き。
 猪に比べトナカイのフィレはとても柔らかくちょっと独特の癖があってベリーソースが良く合います。
 なんだかお仕着せメニューと全然違うわ味わいが。
 ちなみにパンはお仕着せメニューも特別メニューも同じです。



d0170682_20075445.jpg


 私のコースのデザートはクラウドベリーのケーキ。カスタードソース掛け。
 バターケーキにクラウドベリーが焼き込まれている上に切って間にクリームとクラウドベリーを更に煎れたもの。
 カスタードソースとベリーソースがかかっていますが甘過ぎず味は美味しいです。
 しかしクラウドベリーの種って結構食べる時に大きくて舌触り悪いと言うか歯触りが気になると言うか。
 ベリーの中で特に種の存在感あるものなのでその辺り苦手な人がいるかもしれない。



d0170682_20075490.jpg



 連合いのデザートは底にベリーのコンポート、その上にクラウドベリーとクリーム更に上にホイップクリームと言うもの。
 こちらはよりさっぱりしたデザート。
 コンポートが甘酸っぱくて美味しかった。



d0170682_22195851.jpg


 食後連合いは普通のコーヒーを頼み私はここでもラップランドコーヒーなるものを頼んでみました。
 今回は頼む時に確認して中に入るアルコールを半量にしてもらって。
 アイリッシュコーヒーフィンランド版ですね。
 これは肉汁+より格段に万人受けするのでは無いかと思う。笑
 アイリッシュコーヒーが大丈夫な方なら違和感無く楽しめる味です。
 
 3回の夕食を頂きましたが、アラカルトが無い時期に宿泊する場合はその日のメニューを良く確認し苦手な味つけの場合は特別メニューにした方が美味しいと思います。
 むしろ全部特別メニューで選んでも良い位。
 料理人が全然違うのでは無いかと言う位味が違って感じました。
 なんにせよ最終日は満足な夕食で良かった。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓特別メニュー美味しくて良かったわね〜と思ったら一押しよろしくね。


[PR]
by etigoya13 | 2015-02-05 20:01 | レストランなど | Comments(0)