乾物良い仕事する!なご飯

d0170682_03243577.jpg


 先日異邦人の食卓のタヌ子さんが干し貝柱の炊込みご飯を紹介されていたんです。とても美味しそうなつやつやの貝柱ご飯。
 惹かれました。
 で、作りました。
 他に色々入れたので見た目は違いますが連合いが喜ぶこと。
 もっと頻繁に作ればいいのよねと思いつつ食べたいものが次から次でついつい和食は後回しなんですよね。
 今日は干し貝柱と干し椎茸を戻し、その出しに白ワイン(酒代わり)と醤油を入れています。
 他の具はСало(サーラ/豚脂身塩漬け)/人参/ひじき/松山揚げを。
 打ち豆を入れても美味しいんですよね。
 具沢山で連合いも喜んでいいご飯でした。
 タヌ子さん干し貝柱ご飯で背中を押してもらい有り難う御座いました。



d0170682_03243532.jpg


 我が家は大抵具沢山ご飯だとおかず無しで具沢山みそ汁で済ませる事多いです。(手抜きですメイン無しは)
 今日は粕汁。
 先日使った燻製鱒が半分のこっているのでそれを出しに、干し竹の子/干し牛蒡/羅臼昆布(出しと具を兼ねる)/ご飯で残った出し/人参/大根/乾燥糸こんにゃく/白菜/馬鈴薯と具沢山で。
 他に出しとして飛魚を使っています。
 頂きもの手前味噌と渡邊佐平商店の粕で。(祖父が贔屓にしていた酒蔵でいつの間にか私も。好きなお酒の有る酒蔵なのです。)
 粕は重ささえクリアできれば腐る事が無いので持ち帰ることに気を使わなくていいのが便利ですね。



d0170682_03243574.jpg


 こちら茄子の甘辛炒め。
 もう少し刳みがなんとかなるなら辛子和えにしたかったのだけれど、激烈に刳みが強く断念し灰汁抜き後炒め物に。
 味つけは醤油少々とマーマイトと砂糖です。
 マーマイトロンドン旅行で試してみたいと買って来たのはいいけれど、我が家良く考えたらトーストをしないのでした。
 そんなわけで他に転用しようと色々試してみる事に。
 この甘辛炒めの塩味とコク出しをマーマイトに託したわけですが、連合い全く問題無かったもよう。
 言われなければ気付かない程馴染んでいたそう。こういうとき鼻の働きおおらかで味覚も劇的に不味くない意外うるさくない連合いを持つと楽です。試しがいが有ります。
 繊細な味覚や嗅覚、料理にひとかたならぬ思いがある人だとこうはいきません。あ、あとこれしか駄目という決まりが有りすぎる場合も。
 独特のコクが出てなかなか美味しいです。
 次のマーマイト利用も実は頭に浮かんでいるのでそれを試すの楽しみです。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓乾物って良い仕事するわよね〜と思ったらポチッと一押しお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2015-03-07 23:27 | ごはん | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2015-03-10 07:17 x
干し貝柱と干し椎茸のダブル出汁!
これはご主人が喜ぶのも納得。
ヒジキや揚げが入って美味しそう。
お酒の代わりに白ワインっていうところが、応用上手な越後屋さんらしい。
私ならお酒がないから作れないって諦めてしまうはず。
ロシアの茄子、小さくて美味しそうですね。
私も数年前にマーマイト買ったのだけど、未だ。に開けてません(汗)
ビーガンの友人が良く料理につかってるらしいので、もう期限切れだろうけど思い切って私も使ってみよう。
Commented by etigoya13 at 2015-03-10 21:45
タヌ子さん
干し貝柱、最近はお粥の時位しか使っていなかったので本当思い出させてもらって助かりました。
具沢山にしたかったので干し椎茸も投入して。
香り高くて良かったです。
2日に渡って満喫しました♪
茄子、これは輸入品で半分を汁に半分を炒めに使いました。
欧州産よりは小さいとは言え、日本の茄子よりは縦も横も大きいんですよ。
マーマイト今度は肉の下拵えに使ってみようと思っています。