Cafe Aaltoでランチ

d0170682_12554711.jpg


 駐在中何度もヘルシンキで宿泊したけれど、そう言えば連合いはまだこちらのカフェに来た事ないなという事で凄い久しぶりにカフェアアルトへ。
 アカデミア書店の中になるのがまた我が家のお財布には良くないのよね、ついつい本を物色しちゃって。
 しかしお昼時に行ったら混んでいた。
 かなり昔訪問したのはお茶の時間の真冬だったのだけれど、こんなに人は多くなかったと思う。
 丁度我が家が入ったとき2人席が上手い具合に空いていてすぐ座れたけれど、その後はなかなか席が空かなかった。
 以前訪れた時は日本語メニューなかったのだけれど、今は有るんですね。

 がしかし結局日本語メニューではなくお隣の欧米系の方が食べていた物が美味しそうで思わず「何を食べているんですか」と聞いてしまいました。
 勿論私はそれを注文。
 トマトとツナのオープンサンド。
 これがまあ好みのボリュームと味で美味しかったわ〜。
 お隣から漂って来た香りが良かったからつい聞いてしまったのだけれど(英語苦手なくせに)、実際に自分のところに出て来ても香良く味も良く。
 サラダとお茶類付き。
 お皿が大きいのにテーブルが小さいからきちきち。乗るかしら?という大きさでしたよ。
 ホットサンドもこの手のオープンサンドにすれば良いのだと今頃気付く。
 今度この方法でお昼とかにしてみよう。
 味はやや塩味濃いですが、ツナは味薄めなのでバランスが保てている感じ。



d0170682_12554719.jpg


 本当はスープランチにしたかった連合いですが、スープランチは平日のみという事で予定変更。
 サラダランチの中から白身魚の燻製のサラダを。
 他の物はあまりフィンランドらしくなかったから。
 フィンランド産フェタのパイも捨てがたかったけれど、塩気かなりキツいのではないかという事でやっぱりサラダに。
 これ大当たりだった。
 フィンランド燻製の魚にはずれが少ないので暗視してはいましたが、白身魚の程よい食感と色は薄めながらしっかりと付いた燻蒸香がたまらない。
 野菜はそれぞれ噛み応えありお腹に溜ります。
 サラダランチにはパンとオリーブオイルお茶類付き。
 付いていたパンは凄く美味しい!という程ではないけれどバゲットタイプで外パリっと中しっとりで好みの食感。
 お値段は安いとは言いがたいけれど、ヘルシンキの価格としてはこんな感じかなという値段でした。
 ゆったり過ごせた以前が懐かしい。


d0170682_12563501.jpg


 何時見てもこの形と色合いが好き。
 このお店へ言ったらやっぱり写してしまう。

 
Cafe Aalto
Pohjoisesplanadi 39, Helsinki, Finland

アカデミア書店2階


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓白身の燻製サラダ美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2015-05-02 13:55 | レストランなど | Comments(0)