村からのお土産スープの具(乾物)結構便利

d0170682_22074731.jpg
d0170682_22074738.jpg
 今日の夕食は村で買ってきた乾燥Рассольник (ラッソーリニク/塩漬け発酵野菜のスープ)の具を使って作ってみました。
 これは水を加えるだけでスープができるというタイプではなくて本当に具が入っているだけ。
 ラッソーリ肉には塩漬け発酵胡瓜も入る関係で全く塩味がないわけではありませんが、スープとして飲めるほどの塩味はついていないもの。
 乾燥させた野菜と漬物と麦が入っているだけなので自分好みの塩味、ブイヨンを使うことができるところが気に入りました。
 味付けという意味で好みと合わない可能性がほぼないと言うのはいいわ。
 一旦作って味見をしたところもうちょっと野菜の量が多い方が好みなのでキャベツだけ刻んで追加。
 乾燥馬鈴薯はどんなものか?と思ったけれど予想よりちゃんと芋でいい。
 好みのブイヨンがあれば45分で本格的ラッソーリニクが完成する優れものです。
 麦が入っている関係で腹持ちもいいスープ。
 これで明日の朝食は温めるだけでいいわ〜。


d0170682_22074829.jpg


 袋の中はこんな感じ。
 袋を開けたら塩漬け発酵胡瓜の香りが。
 この香りが好みの漬物の香りと近くてそんなところも好印象。
 村のスーパーで売っているものとしては価格高め設定の商品だけれど、これはまた買ってもいい。
 実は他にもこの手のスープの具買ってきているので楽しみです。
 ボルシチとかあったらいいのに。



d0170682_22074899.jpg


 スプーンですくった手前黄色っぽい角切りのものが馬鈴薯。
 これがちゃんと芋の食感があって結構うまく戻るものなんだなと感心しちゃいました。
 漬物胡瓜も食感こそちょっと違うけれどしっかり味も出ていてフィンランドの馬鈴薯パンと合わせて美味しい夕食となりました。
 次遊びに行く機会があったらまた新しいもの出ているといいなー。
 今日は牛スネ肉で出汁を取りました。
 豚でも鶏でも美味しいスープです。




日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓いつでも出汁で戻せば本格的ロシアのスープができる乾燥の具便利ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
by etigoya13 | 2018-01-17 19:06 | スープ | Comments(2)
Commented by melocoton1 at 2018-01-28 16:35
そうそう、こういうスープの具、こっちも色々あります。 乾燥野菜入ってるのは少ないけど、お豆とか色んな穀物入ってて便利!

今イギリスのお医者さんが書いたダイエットの嘘、みたいな本を読んでいて、やっぱり発酵食品が一番、お腹の中の色んな菌を増やすことで健康を保てる、というのが主旨なのでもともと好きな発酵系ピクルス類をいつもより努めて食べています。

あとは断食がいいらしいけど、そこんとこ、無視 笑。
Commented by etigoya13 at 2018-02-03 12:57
> melocoton1さん
返信遅くなりました。

この手のスープは便利ですよね。
私が村にいた頃は味付きの乾燥スープの素は結構あったのだけれど、今回買ってきたものはピクルスなどを乾燥させたものに味付けはされているけれど、それ以外の味付けはしていない分自分好みに調整できてとっても便利です。

発酵食品どの国でもいいと言われるんですね。
私もより一層気を付けて取り入れたいです。

断食…あはは私もほとんど無視かも。