人気ブログランキング |

蕗の薹入り焼きもち

d0170682_22335754.jpg


 蕗の薹が出回っているうちに作らないとねと焼きもちを。
 群馬県の素朴なおやつ。
 粉ものの中ではかなり手軽に作ることができるものの一つで好きです。
 今は蕗の薹が旬で入れているけれど、別のものでもいいみたいなので山椒の実と味噌も試してみたい。
 
〜材料〜(小さい円形10個分)
粉   250g
重曹  小匙1
酢   小匙11/2
みそ  大匙11/2
砂糖  大匙3
水   100ml〜(カップに200ml程用意しておいて調整する)
蕗の薹 開いていないもの5個

〜作り方〜
・重曹と酢を良く混ぜておく。粉をボウルに測り入れておく。 
 味噌と砂糖も測って粉の上にのせておく。
・蕗の薹を細かく刻み粉へ入れよく混ぜる。
 蕗の薹と味噌が粉に混ざったら重曹を溶かした酢を入れ、さらに水を少しずつ加える。
 全体に水分が行き渡ったるように。
・全体に水分が行き渡ったら力を入れすぎないようにしながらまとめていく。
・全体がまとま力を込めず軽く捏ねる。
・捏ねたら8〜10個ほどに分割し丸める。
 分割が終わったら2時間ほど布巾などをかけて生地を休ませる。
・鋳鉄のパンを熱し、十分に温まったら一旦火からはずし丸めた生地を少し潰し気味にして置く。
・極弱火にして両面を焼く。側面の色が変わり始めたら裏返し同じように焼いていく。
・厚みが出た場合、側面も転がしながら焼く。
・粗熱が取れたら1個ずつラップで包む。


d0170682_22340157.jpg
d0170682_22340328.jpg
 今日焼きあがったものの切ったところが上の写真。
 昨日焼いたものが右の写真。
 右は強く捏ねすぎた上に厚みが出すぎたと押し付けて焼いてしまったため、歯ごたえが…出過ぎていました。汗
 その反省から今日は力を入れず優しくまとめるように捏ね、生地をしっかり休ませて焼いています。
 我が家薄力粉を在庫していないので、昨日が地粉(中力粉でした)、今日は強力粉で焼いています。
 強力粉でも力を入れず優しくこねれば十分柔らかく美味しく仕上がるとわかったから定番朝食&おやつになりそう。

 これ蕗の薹味噌を仕込んでその味噌を練りこんで焼けば、春以外も楽しめそう。


 以前の記事はこちら→



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓季節の味が香るおやつねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


by etigoya13 | 2018-03-17 18:14 | おやつ/軽食/お弁当 | Comments(0)