生の山椒の実で2種類の保存食

d0170682_13304163.jpg


 まだ近所の八百屋で山椒の実が手に入るので、以前から気になっていた保存食を2種類仕込みました。
 「健康おかず作りおき元気の素!「一汁三菜」の食卓 横山 タカ子著」主婦と生活社から。
 まずはP116掲載の山椒しょうゆ漬け。
 掲載の分量ではなく売っていた2パックをひたひたの醤油に漬け込んでいます。
 9月ぐらいから食べることができるはず。
 保存期間は半年ほどだとか。少量仕込みなら仕上がって食べきる頃に次の旬がきそうです。
 あく抜きもせず、下ゆでもしない生の実を漬け込むだけ。
 とても簡単なのだけれど、それがどのように仕上がるのか楽しみです。



d0170682_13304107.jpg


 P14−15掲載「山椒のしょうゆ糀
 こちらもすでに仕込み済みだった醤油糀と買ってきた山椒の実を生のまま和えて放置。
しょうゆ漬けよりも少し時間がかかって半年後から。
 年内に食べ始めることがギリギリできるという状態だけれど、楽しみです。
 しょうゆ漬けより保存がきくのは便利。保存期間は1年ほど。
 ちょっと醤油糀の方が多いのでまた山椒の実追加しよう〜。
 
 今回作った2種類が美味しかったら、来年以降はまとめて購入する山椒の実を煮るのは少しにしてほとんどこうやって生のまま漬け込むのも良さそうですね。
 味見する日が待ち遠しい。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓どんな味に仕上がるか楽しみねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2018-06-04 15:30 | 保存食