人気ブログランキング |

Самса с慣れてきた

d0170682_01233890.jpg


 再びСамса с тыквой(サムサ ス ティクヴォイ/南瓜のパイ)ようやっと頂き物南瓜の先が見えてきた。
 そしてこれだけ続けて生地を練習すると体が覚えてきた感あり。
 今回は生地にコニャックを加えて。
 本当はウォッカを入れたいのだけれど、あいにく栓が空いているのがコニャックだったのでコニャックを。
 コニャックでもパリパリで美味しいパイ生地になって嬉しい。

〜材料〜24個分 1カップ250ml容量
《生地》
強力粉 500g
水 1カップ
ウォッカ 大匙2
(今回はコニャック)
塩 小匙1
柔らかくしたバター 100g
《中身》
南瓜 800g
砂糖 小匙1強×24
(1成形ごとに小匙1強)
粉末桂皮 お好みで

 今回は余っていたチーズの消費も兼ねてチーズも南瓜と同じく西洋おろし金でおろして使用。
 好みでバターを少量ずつ成型時に入れても。
 生地の柔らかさが適切になってきたので伸ばすときも楽なら整形も楽に。
 生地を捏ねる時、最初はかなり柔らかめのところ、打ち粉をしながらちょうどいい硬さまで。
 これは慣れに勝るものなかった。



d0170682_15102677.jpg


 途中余るだろうと思っていた南瓜がなくなり、中途半端に残っていたりんごのピューレとТворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)を混ぜたものを包んで。
 南瓜以外に別の在庫も消費できて満足。
 奥が南瓜で手前がりんごピューレ&トゥヴォーロク。
 どちらも桂皮たっぷりで好み。



d0170682_02523852.jpg



 四角く整形したものはピューレトゥヴォーロクで視覚的分けました。
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓粉物って慣れると俄然作りやすくなるわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきもよかったら。






 生地を伸ばす前までは↑こちらの記事に掲載中。


d0170682_02513979.jpg
 最初の記事はピンポン球を潰したぐらい。



d0170682_02513913.jpg
 それを直径20㎝ほどに伸ばす。



d0170682_02513976.jpg


 今回は南瓜消費の目的で作っているのでウケのいい甘い味に。
 砂糖と桂皮を混ぜて。



d0170682_02513942.jpg
 残り物どうし、チーズと南瓜を下ろしておいたものを乗せる。
 頂き物南瓜は砂糖と混ぜるとすぐに水分が出てきてしまって成形中に生地がぐずぐずになってしまうので混ぜずに別々で乗せるようにしたらいい感じ。



d0170682_02514030.jpg

 片側をおり、手前を少し下に押さえつけるようにして生地同士をつける。



d0170682_02522379.jpg

 反対側も被せ、手前に少し記事を引っ張って密着させる。
 そのあと先端を少し折り返してしっかり圧着。



d0170682_02522465.jpg
 残る1辺を少し左右に広げるように引っ張りながら形を整える。



d0170682_02522498.jpg
d0170682_02522441.jpg

 生地を先に被せた2辺の上に被せ抑え圧着。
 左右はそれぞれ少し引っ張って圧着後先端を折り曲げ圧着。



d0170682_02523806.jpg


 3箇所の角は全て折り曲げて圧着する。
 写真では重ね合わせた生地が浮いてしまっているけれど、少し暖かい手で押さえているとくっつく。
 全て成形が終わったら溶いた卵黄を塗って焼く。

 余熱の上がったオーブンへ入れ30〜35分焼き色を見ながら焼きて完成。




by etigoya13 | 2019-03-06 21:52 | 麺類/粉もの | Comments(2)
Commented by melocoton1 at 2019-03-13 01:51
パイ生地をサクサクにするためにレモン汁を入れるレシピはよく見ますが、ウォッカ入れるんですね! 火を入れると蒸発してそれで層ができるのでしょうか? それならコニャックでもオーケーなのに納得。
Commented by etigoya13 at 2019-03-13 23:16
> melocoton1さん
復活祭の頃に作る揚げ菓子もウォッカというか蒸留酒を入れるレシピがあるので同じような感じなのかなと思って試して見ました。
もともとバターで層ができているところにより一層空気が入るのかなとか想像しているのですが、ロシア語そこまで辞書引き引き調べていると作れないので詳しくは解らず。汗
コニャックでもかなりサクサクになったのでアルコール度数が高ければいいのかもなんて思ってしまいました。