人気ブログランキング |

食べ過ぎ!

d0170682_15303278.jpg


 出発前日なのだけれど、ちょうど国際婦人デーにあたり芸術家さん宅からお招きが。
 連れ合いの帰宅を待ってお邪魔したら既にメインを焼いているところでいい香り〜〜〜。
 そのメインがこちら。
Мититеи(ミティテェイ/モルドヴァの挽肉料理)
 
 やっぱり絶品。
 重曹を入れることで生まれる食感、Сало(サーラ/豚脂身塩漬け)の絶妙な加え加減で生まれるジューシーさと風味。
 そこに付け合わせのグリンピースと酢漬け玉葱と漬けておいた酢をかけて食べるといくらでも食べれるのではと思うわせる組み合わせ。(私は玉葱アレルギーなので酢とグリンピースだけだけれど)
 これは焼いている時から食欲そそるよね。
 今日の牛肉は次男夫人のご実家から来た牛肉だとか。
 風味が違います。



d0170682_15303256.jpg


 左から
鱒の野菜とマヨネーズのせグリル
Белый гриб(ベールィグリブ/白きのこ:ヤマドリダケ)のジュリエン
大根の醤油かけ

d0170682_15303287.jpg


 Рыжик(ルィジク/アカハツタケ)の塩漬けСметана(スメタナ/サワークリーム)添え。
 これはルィジクの食べ方で唐揚げと並んで好きな食べ方。
 生のルィジクを水に漬け辛味を抜くこと数日後塩漬に。
 あとはそのまま保管して食べるときにたっぷりのスメタナを添えるだけ。
 ルィジクの風味が生きていて美味しいです。
 ちょっと苦いような独特の風味にサクサクした食感しっかり残っています。



d0170682_15303262.jpg


 Белый гриб(ベールィグリブ/白きのこ:ヤマドリダケ)が大豊作だった翌年はもう存分に保存食&冷凍の白きのこが宴席へ出て来ます。
 マリネも毎回訪問するたびに。
 滞在中のアパートにまだ冷凍が残っているので一部はマリネにしてしまわねば。

d0170682_15303272.jpg


 キャベツ/人参/ザクロ/Клюква(クリュークワ/ツルコケモモ・クランベリー)のサラダ。
 塩漬発酵ではなく生のものをそれぞれ合わせて塩/植物油でさっと和えてあります。
 こういう口直し的さっぱりサラダ助かる。



d0170682_15303254.jpg


 ミティテェイもあるというのにШашлык(シャシリク/串焼き肉)まで出て来て完全に食べ過ぎ。
 美味しかったのだけれど、一部生焼けがあり再度焼き直し。
 新鮮だろうが豚肉の生焼けはちょっとね。(Сало(サーラ/豚脂身塩漬け)を食べているくせになんだけれど。)
 肉はどこで買ったのかと聞けば私も時々買うトラックで売りに来る肉屋でした。
 


d0170682_15303377.jpg


 お腹は既にきちきちなのだけれど、ケーキが2種類も出て来る。
 こちらは種記事を重ねた上にスメタナのソースとすりおろしたチョコレート。
 これは甘過ぎずなんとか食べることできましたよ。
 うう、これから最後の荷造りなのにかがめない。
 日付が代わり深夜3時には移動に入ります。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓出発直前食べ貯めたわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


by etigoya13 | 2019-03-08 23:30 | 今日の食事 | Comments(0)