人気ブログランキング | 話題のタグを見る

餡入りもちの雑煮と食べ比べ

餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533217.jpg


 3日目の雑煮は餡入り丸もちを焼いて入れた白味噌仕立て。
 生協で年末に餡入り丸もちの取り扱いがあり今回試してみることに。
 実際に作ってみると白味噌だからかさほど違和感なし。
 これが澄まし汁じたでだとちょっと微妙だったかもしれません。
 案外美味しいけれど、餡も甘いし餅もかなり甘めのものだったのでもう少し餅が甘みないものがあるといいななんて思いながらいただきました。
 予想に反して初物に腰が引け気味な連れ合いから不満の声が出なかったこと。
 餅が見つかればまた試してみたい。



餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533273.jpg


 今日はのんびり交通機関を利用しないで行ける範囲を歩いて運動がわりの散歩。
 折り返し前に「そういえば今日時間指定で販売の和菓子があった。」と思い出してデパート内の店舗へ。
 販売開始時間から随分経っていたのでもうないかな?と思いきや最後の1個を買うことができる。
 母と分けるために実家に立ち寄りました。
 そうしたら母からは熱々のお汁粉の提供が。
 かなり珍しいことなんですよ。
 私以上に母は餡子に愛情なくかなり譲歩して食べるとしても漉し餡派。
 それがどこかでいただいた粒餡お汁粉がたいそう気に入り、お店を聞いたら散歩圏内だったということで買って来てくれたのです。
 確かに豆の味が際立っていて甘さは加える水分量で調整でき、皮が気にならない炊き加減なのにしっかり粒餡。
 これは美味しい。
 目指して自分でも炊いてみよう。



餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533269.jpg
餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533582.jpg


 買ったお菓子は季節もの。

花びら餅 とらや製

 実はとらやの前を通ったときにちょうど行列ができていて花びら持ちの乗ったトレイが見えず売り切れたと思い込んで別の店で花びら餅を買ったのでした。
 その帰り道に行列がなくなったら1個残っていて買うことができました。
 関東では餅製で近畿では求肥としり餅製でよかったと喜ぶ。

 餅はしっかりした感触で小豆色の菱餅白味噌餡、蜜炊き牛蒡が挟まれていて上品な見た目です。
 食べてみれば餅の食感がいい上に白味噌餡が味噌際立っていてかなり好み。
 蜜炊き牛蒡も甘いことは甘いけれど甘すぎず牛蒡の風味がとてもよかった。
 値段は確かに高めだけれど、これはまた買いたくなり味でさすがだなと思う。 
   


餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533515.jpg
餡入りもちの雑煮と食べ比べ_d0170682_22533686.jpg


 先に買ったのがこちらの花びら餅。

花びら餅 仙太郎製

 こちらはとらやのものは買えないと思い込んで買った花びら餅。
 求肥寄りの柔らかさの餅に甘い人参、かなり照り強い牛蒡の蜜煮、白味噌餡、梅の雲平でちょっとふっくら愛らしい見た目。
 餅は柔らかく甘さがとらやに比べて強めについていて求肥をちょっと思い出させる仕上がり。
 白味噌餡は味噌の味がしっかりしていて甘さがとらやより強めではあるもののこの花びら餅だけをお茶と頂くなら好みの味わいです。
 やや苦手だったのは照りが出るほどの蜜煮牛蒡。
 食べると震えるほど甘い。(甘党ではないからかもしれません。)
 人参は説明で人参とあるからわかるものの甘みが強くついていて私には人参色ぐらいしか認識できていませんでした。汗
 
 仙太郎製を先に食べ、後からとらや製を食べたこともあり余計にとらや製が甘み控えめに感じたのかもしれません。
 餡の量控えめがいい方はとらや、餡たっぷりが好みなら仙太郎がいいかも。
 1日にどちらかだけならお茶と共に食べると白味噌の風味が堪能できて美味しいと思う。
 滅多にないけれど、食べ比べると店の味がそれぞれ際立ってよくわかりますね。

 ごちそうさまでした。
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓今日は甘い餅食べているわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


by etigoya13 | 2022-01-03 23:55 | 今日の食事 | Comments(0)