d0170682_02365663.jpg


 11月が誕生日の母、誕生日会が最近は鰻になったと言う事で2012年に続いて今回も一緒にお祝。
 写真は趣有る石ばしのメニュー表の写真。
 歴史を感じます。



d0170682_02365724.jpg


 両親が2人で来たとき、夜のコースを食べたら多かったと言う事で私が一緒に行き始めてからはうな重にちょっとしたつまみにする様になったのだとか。
 でもね、うな重も特上とかもうキツい様な気がする。

 まずはお通し2品。
 毎回同じ蒲鉾イクラ乗せ(下に大根おろしが敷いてあります)、煮たら子、菠薐草。
 どれも味が美味しいんです。こういうところもしっかり美味しいのが嬉しい。
 そしてざる豆腐。
 それと家族全員好きな骨煎餅を別注。
 これ止まらない。



d0170682_02365791.jpg


 お新香盛り。
 このお新香どれも美味しいのだけれど、茗荷、大根と人参が特に好き。つまみで頂く時は。
 うな重と頂くならしっかり使っている胡瓜や茄子も最高。
 うな重には別にお新香つくんですが、我が家皆好きなので盛りも一皿頼んで正解でした。



d0170682_02365743.jpg


 お店の方お薦めは自家製塩辛。
 こちらとてもサラリとしています。
 お店の方いわく「他のお店の物が頂けないと言うお客様でも食べられる」とのこと。
 肝が使われているのに軽くてさらりとしていて本当に美味しかった。
 若い味わいとでも言うのでしょうか。
 日本酒と確かに良く合うんですこれがまた。



d0170682_02365742.jpg


 熱燗を3人で分けた後、私は冷やに変更。
 今回は写真のお酒を試してみました。
 香が華やかで口当たりまろやか。鰻と良くあっていて美味しかったです。
 こちらのお店はお酒の種類が結構多いので楽しめるところがいいですね。



d0170682_02365765.jpg


 お待ちかねのうな重。
 鰻3枚は両親にはそろそろ多いんじゃ?私参加している時は毎回1枚もらっていると思う。
 青々とした爽やかな山椒をちょっと多めにかけてがつっと頂くのが凄く好き。
 脂ののりも良くなった冬の鰻はぬか漬けが良く合う。
 肉厚で柔らかくそれでいて崩れない、タレも甘すぎずきりっとしているところがまた好きです。
 これでまた次の冬まで鰻ガンマン出来るかな?



d0170682_02365725.jpg


 忘れてはいけ無いのが肝すい。
 大振りの肝と茸が優しい出しと良くあっていてさっぱりします。



d0170682_02365723.jpg


 誕生日だと伝えたらなんとお店の方から果物のサービスが。
 記念日に利用しているのでこういう心遣いを頂くって嬉しくなっちゃいますね。誕生日月の本人じゃないけれど。
 紅葉を置いて上から粉糖をかけ化粧を施したお皿、日本らしい季節感で心憎い一手間でした。

 毎回の事ですが、配膳担当の方達がお酒から料理までしっかり一人一人が勉強されているし客さばきがまた上手。
 敷居が高そうでいて話す時にはとても親しみやすい良いお店です。
 
石ばし
東京都文京区水道2-4-29
TEL: 03-3813-8038
http://unagi-ishibashi.com/index.html



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
d0170682_01381578.jpg
d0170682_01381575.jpg

 1軒目の用事を済ませ、以前から一度は行きたいと思っていたお店へ行く途中お腹がすいたので外に出ていてたシラスとキャベツのパスタに惹かれ始めてのお店へ入ってみました。
 丁度お昼時間が終りかけるころで、道すがら見ていたお店はランチクローズのところがほとんど。
 このお店の少し先からバスに乗る予定なのでここで料理も食べてみたい物があった仕と入ったわけです。
 入ってから判りましたが、ここが田中眞紀子さんがオーナのイタリアンだったんですね。(以前はフランス料理だったと記憶していたら、フランス料理からイタリア料理へ変わったとの事でした。)
 実家近くに田中邸があるのでお店をやっていると言うのは知っていたけれど、実は場所まで知らなかった。
 店内は私以外に2組の2人連れがいらっしゃいましたがランチ営業時間収量間際と言う事も有り、注文品が来るまでに帰っていかれたので静かな中お店の人とおしゃべりをしながらのランチとなりました。



d0170682_01381522.jpg


 ランチメニューからパスタコースを。
 最初に出て来たスープは野菜たっぷりの優しい味わいのスープ。
 かなりしっかりと甘味が出ていて味が濃く感じられるのでカップで丁度良かったかも。



d0170682_01381517.jpg


 パンは店内で焼いている物ではありませんが、オーナーお気に入りのパン屋からの取り寄せだとか。
 母と話していたら某実家近くのパン屋の物ではないかと言う事でしたが次回行く機会があったら聞いてみようかな。
 出す直前に温めて頂けるので外側ぱりっと中しっとりで美味しい。



d0170682_01381515.jpg


 このお店に決めた料理がこちら。
 しらすとキャベツ。さっぱり頂けるかなと思って。
 シラスの塩気とキャベツの甘さが好みの仕上りでしたよ〜。
 やっぱり日本でパスタ頂くとちゃんとアルデンテ出すね。
 村近隣ではめ〜ったにイタリアンなんて私の行動範囲でお目にかからないので、ロシアのレストランで頂くパスタといえばパスタと言うよりマカロニというよりソフト麺が一番近いかもと言う食感。
 アルデンテ忘れそう。笑

 このパスタの残ったオイル&シラスをパンに付けながら頂くのがまた美味しかった。
 でも食後のコーヒーは既にドリップしてあった物が保温されていた物なので味は…。

 ランチは予想よりずっと入りやすいお店だったのでまたランチに立ち寄りたいと思います。
 実家から近いしね。



d0170682_01512957.jpg


 おまけ。
 田中角栄ラベルのワインや日本酒有り。
 ワインは昼もグラスでの提供もあるそうですよ。

 イタリアンの名店!という感じとは違ってもっと通いやすい雰囲気。
 今日の店員さんが毎日いらっしゃるのかは聞きませんでしたが、今日のお兄さん柔らかい物腰で話も近すぎず遠すぎずのバランスで話しかけてくれたりで予想よりずっと気さくだった。
 さて、次に通るかかる時はどんなメニューが出ているでしょうか。楽しみ。


ラ・フレスク
〒171-0033
東京都豊島区高田1-38-12
目白ガーデンハイツ1F
03-3980-3666
ランチ  11:30〜14:00
ディナー 17:30〜20:30
定休日 水曜日

 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]