人気ブログランキング |
d0170682_11110799.jpg


 東京へ戻り一眠りすると少しだけ体調が落ち着く。
 幸いなことにネットニュースでみて心配していた気温も落ち着いていて成田到着時も涼しくて快適と感じる程度。
 これがモスクワで急激に体調不良になった時との違いかも。
 急激な気温差は疲れますからね。
 今日は必要最低限の買い物で冷凍在庫からメインを。
 野菜がほとんどなかったのでいくつか買ってきて一皿に。

 冷凍鯖の塩焼き/茹でそら豆/ピーマン・人参の塩こぶ和え

 野菜の塩こぶ和えはあえて馴染ませた後仕上げにごま油をたら〜っと。
 美味しい。



d0170682_11110734.jpg
d0170682_11110857.jpg
 まだ完全復活とまではいっていないのでお粥にわさびの花醤油漬けと母がつけておいてくれたぬか漬けを。
 これが一番体にしみたかも。
 「日本へ戻った」と思う瞬間。
 村でもお粥を炊くことはあるけれど、お米の違いか仕上がりが違います。
 いつにも増してお粥が美味しかった。



d0170682_11110890.jpg
d0170682_11113701.jpg
 在庫の蕗の薹味噌に合わせたのは刺身こんにゃく。
 これも冷蔵庫の在庫品。
 この蕗の薹味噌、実は煮詰め過ぎていて硬いのでいつもは酢で少し緩めるのだけれど、すっかり忘れていて硬かった。苦笑



d0170682_11113767.jpg
d0170682_11113739.jpg


 モスクワの空港で全く時間がなくてお土産を物色できなかったので家に戻ってから一休みの後以前から気になっていたケーキ屋でケーキを実家用に。
 その時自宅用も買っておいたので食後のコーヒーとともに。
 連れ合いが好きな定番ショートケーキと私は気にいなったゴルゴンゾーラのケーキ。
 ショーケースで見ていた時はチーズケーキかと思ったらプリンに近い食感のものでした。
 ゴルゴンゾーラの風味に会うほど良い甘さって絶妙だった。
 
 ゆるゆるとまた東京の生活に体を戻していかねば。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓日本で食べるお粥って美味しいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_11064083.jpg


 アエロフロートエコノミー席機内食2食目選択肢は2種類。
 私は相変わらず完全回復とまではなっていないのでКаша (カーシャ/粥:穀類をぽろぽろに炊いたもの)を。
 粗挽きの麦を炊いたもので定番の牛乳甘ジョッパイ味。 
 さらにマンゴーソースがかかっていました。
 こういう時は塩味の方が好みだけれど、マンゴーソースがなければ今の体調にはぴったりでした。
 (マンゴーソースは美味しくないというわけではなくて、私の体調には味が濃すぎるというだけです。)



d0170682_11064111.jpg


 投げやりな感じのトレイ。汗
 客室乗務員は男女の2人組みで2人とも腰低く対応は柔らかなのにね。
 前菜/白パン/黒パン/温かい食べ物/お菓子/バター/カトラリーセット。
 なぜか2食目はカトラリーが金属製でした。
 最近利用する航空会社は機内食で出てきた食品を切るのもやっとのペラッペラ強度なしのプラスチック生が多いから新鮮。 



d0170682_11064146.jpg


 前菜は燻製の鶏胸肉/チーズと生野菜。
 燻製の風味が美味しくてこれは体調不良でも嬉しい味だった。



d0170682_11064170.jpg


 連れ合いの選択はりんごソース添えのБлины(ブリヌィ/ロシア風クレープ)。
 以前からアエロフロートはロシアらしい軽食だったけれど、これが作る方も無理なくていいと思った今回の復路でした。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓アエロフロートの2食目ってロシアらしい軽食なのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。