人気ブログランキング |

カテゴリ:今日の食事( 197 )

d0170682_19542665.jpg


 イルクーツクで買ってきたチョウザメの燻製を冷凍してあったものを薄切りにしてサラダ。
 他にホワイトアスパラガス/グリーンアスパラガス/ズッキーニ/胡瓜/人参/リーフミックスを和えて。
 アスパラガスとズッキーニは蒸し炒めでさっと火を通したものを。
 その上に魚を乗せて仕上げはチーズ。
 燻製の魚とチーズの塩味で食べるサラダ。
 魚一枚に野菜たっぷりでも満足度たっぷり。
 この自分用土産は正解だった。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓ロシアも燻製の魚美味しいのねと思われましたら一押しポチリとおねがします。


d0170682_19410402.jpg


 村滞在中に作る自家製Творог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)の水切り用にと買ったヨーグルトの水切り用ざると容器がセットになったものがとっても便利。
 日本へ戻ってからはひとまずこの容器の商品名にも入っている水切りヨーグルトを作っています。
 その時でるホーエを使ってパンケーキ。
 いつもの強力粉で作るパンケーキだけれど、ホーエのみで作っているからか厚みが出てよく膨らみました。
 また作るから今度は平日自分の朝食用にしようかな。
 ハムエッグとか合わせても美味しい甘味控えめのパンケーキです。
 今日はバターと蜂蜜で。



d0170682_19410427.jpg
d0170682_19410486.jpg
 夕食には魚屋で迷いに迷って結局残り全部買った鰊で仕込んで置いた塩漬け鰊で一品。
 ウォッカの共におすすめ。
 私はロシアの塩漬け鰊が好きで、甘酢漬けタイプは苦手。
 塩漬けといっても塩と砂糖を使って塩の角は取っています。
 胡椒の風味もついてとにかく茹でた野菜とかと相性バッチリです。
 村にいた時は冷凍鰊で作っているので食感はもう少し柔らかめでしたが、生の鰊で作ったら引き締まってコリコリ。
 切った時の色合いもこちらの方が鮮やかでした。
 連れ合いも満足していたのでよかったです。
 本当は生玉葱でマリネするのだけれど、今日は時間もないし私はマリネしてしまうと食べることができないのでそのままで。
 鰊が新鮮だったのか、とにかく引き締まった食感に好みの味付け、これはもっと芋多くてもよかった。
 お酒も進んじゃうよー。
 これにちょっと煮込みすぎたЩи(シィー/キャベツのスープ)を添えてロシア風の夕食に。
 今日の鰊は最高だった。
 魚屋で迷ったかいあります。
 また出会えるといいのだけれど。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓鰊の塩漬け美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19223482.jpg
d0170682_19223558.jpg
 久しぶりに魚屋へ買い物へ行く。
 本当は別のものを探していたのだけれど、それ以上に魅力的なものが合って迷いに迷った結果、予定していたものは後に回し今日お買い得だった鯛の頭(大きくて鍋に入るギリギリだった)と鰊は最後の2匹を買いました。
 鯛は半分に切ってもらい、今日の夕食に半分を酒蒸しに。
 残り半分は明日用に食後蒸しておきました。
 鰊も1匹は塩焼きにして、残りはロシアの塩漬けに。
 鰊2匹とも塩漬けにしてもよかったかも。
 また鰊が入っていたら買ってこなきゃ。



d0170682_19223536.jpg


 アスパラガスを蒸し炒めにして乗せたサラダにちりめんじゃこをぱらっと散らして。




d0170682_19223575.jpg


 冷凍庫の在庫納豆も回答して。
 たっぷりの海苔や海藻、鰹節が混ざったものを天盛りにして。



d0170682_19223521.jpg

 おまけ。
 お昼は木綿豆腐と明太子と餅を加えた長芋焼き。
 半分をすりおろして半分は銀杏切り。
 お昼の料理番組で具材ベーコンで紹介されていたものを明太子の消費も兼ねて。
 餅も刻んで入れたので。
 これが見た目地味だけれど結構美味しくて気に入りました。
 グラタンほど重くないけれど熱々のものが食べたい気分だった今日のお昼にぴったりでした。
 
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓魚屋に種類がたくさんある時期は迷うわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19142519.jpg


 メイン以外は決まっていたのだけれど、メインに当たる食材で今日の気分になるものが在庫になし。
 そんな時は最近大変お世話になっているとん平焼き風。
 キャベツと豚肉を炒めて上から卵、ソースをたっぷりかけたらそれだけで美味しい。
 そして久しぶりに日本のキャベツで作ったらあ〜〜〜っというまに火が通る。
 春キャベツといえど村で買うキャベツはやっぱり厚みがあったのだと再実感しているのでした。
 


d0170682_19155433.jpg


 一番最初に決まったのは蒸し里芋。
 連れ合い芋栗南京大好物でこれはいるかどうか即答だった。笑



d0170682_19155949.jpg


 胡瓜とピーマンの塩こぶ和えにラー油をくわえて口の気分転換も。 
 キャベツ同様胡瓜も日本のものは繊細で皮までみずみずしい。



d0170682_19160316.jpg


 汁物がわりに豆腐のもずく湯葉餡掛け。
 日本へ戻ると出汁がより一層美味しく感じるのは水の違いもあるとは思うけれど、やっぱり気候風土に合っているんでしょうね。
 ホッとする味。



d0170682_19160657.jpg


 在庫消費にとろろ。
 単身赴任中に便利だろうと買って送るときに自宅用も買っておいた水で戻すフリーズドライとろろ。
 一旦使い切ってしまおうと在庫を全て戻して。
 味もすでについているので特に海外に滞在しているときには便利だと思う。
 生協のカタログで見て初めて買って見たけれど、今は長野県の物産館(銀座)で手に入るので主にそちらで。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓そうそう日本のキャベツって柔らかいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_11163253.jpg


 村にいた時にお願いしていたタネを丁度東京に用事があるからとお友達が持ってきてくれました。
 時間はあまりないけれどどこかでお昼でもと以前から気になっていた目白駅前にあるタイのラーメンへ。
 気にはなっていたけれど、毎回中途半端な時間にしか近くを通らず初めての来店となりました。
 私は醤油(魚醤使用)ラーメンを。
 中学の時に合宿でいったタイのラーメンにも選んでいれてもらった丸いかまぼこが入っていて懐かしい。
 さっぱり優しい味わいでとても好み。
 唐辛子の入った酢や辛味のソースなど複数の調味料も一緒に出してくれるので自由に味の変化をつけることも可能。
 麺はパッタイ用の麺と平たい米麺、追加料金で春雨に変更可能。



d0170682_11163772.jpg
d0170682_11163731.jpg


 他にもちょっと試してみたいものがあって400円追加料金でガパオライス小と唐揚げのセットを追加。
 どちらもちょっとずつ味見してみて美味しかった次普通サイズをと思って頼んだもの。
 これが作り置きではなく注文後調理している音が聞こえ、熱々が運ばれてきました。
 ガパオライスがピリリと辛く味付けも絶妙、ハーブの香りもよくて長粒米とよくあっています。
 これは次通常サイズ絶対頼もうと思う好みの味。
 唐揚げの方も少しスパイスが入っているようでいつも買う肉屋の醤油味とはまた違う味わいです。
 衣薄めで熱々ジューシー美味しかった。
 他の味も試したいし再訪したいお店となりました。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓全部作りたてって嬉しいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきもよかったら。



つづき
d0170682_11110799.jpg


 東京へ戻り一眠りすると少しだけ体調が落ち着く。
 幸いなことにネットニュースでみて心配していた気温も落ち着いていて成田到着時も涼しくて快適と感じる程度。
 これがモスクワで急激に体調不良になった時との違いかも。
 急激な気温差は疲れますからね。
 今日は必要最低限の買い物で冷凍在庫からメインを。
 野菜がほとんどなかったのでいくつか買ってきて一皿に。

 冷凍鯖の塩焼き/茹でそら豆/ピーマン・人参の塩こぶ和え

 野菜の塩こぶ和えはあえて馴染ませた後仕上げにごま油をたら〜っと。
 美味しい。



d0170682_11110734.jpg
d0170682_11110857.jpg
 まだ完全復活とまではいっていないのでお粥にわさびの花醤油漬けと母がつけておいてくれたぬか漬けを。
 これが一番体にしみたかも。
 「日本へ戻った」と思う瞬間。
 村でもお粥を炊くことはあるけれど、お米の違いか仕上がりが違います。
 いつにも増してお粥が美味しかった。



d0170682_11110890.jpg
d0170682_11113701.jpg
 在庫の蕗の薹味噌に合わせたのは刺身こんにゃく。
 これも冷蔵庫の在庫品。
 この蕗の薹味噌、実は煮詰め過ぎていて硬いのでいつもは酢で少し緩めるのだけれど、すっかり忘れていて硬かった。苦笑



d0170682_11113767.jpg
d0170682_11113739.jpg


 モスクワの空港で全く時間がなくてお土産を物色できなかったので家に戻ってから一休みの後以前から気になっていたケーキ屋でケーキを実家用に。
 その時自宅用も買っておいたので食後のコーヒーとともに。
 連れ合いが好きな定番ショートケーキと私は気にいなったゴルゴンゾーラのケーキ。
 ショーケースで見ていた時はチーズケーキかと思ったらプリンに近い食感のものでした。
 ゴルゴンゾーラの風味に会うほど良い甘さって絶妙だった。
 
 ゆるゆるとまた東京の生活に体を戻していかねば。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓日本で食べるお粥って美味しいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_10561154.jpg
d0170682_10561486.jpg
 以前も宿泊した事があるもののかなり久しぶりの宿泊となった「Hotel Warsaw」。
 もう随分前になってしまったけれど、その時の朝食はロシアらしいものだったものの冷めてしまっていたり表に出ている量が少なくて寂しい感じだったと記憶していたので「今回はどうかな?」と思いながら最上階のレストランへ。
 今日もモスクワはよく晴れていて気温も30度越え…。
 そんな天気良い街の風景を見ながらの朝食です。
 以前利用した時よりも宿泊客多いからか料理は種類こそ以前とあまり変わらないものの量は全体的に多く、私が利用した時間帯は補充も割と速やかでした。
 ロシアの粉物からБлины(ブリヌィ/ロシア風クレープ)とОладья(アラージー/イースト発酵生地のパンケーキ)を。
 バターと練乳添え。
 これに鶏の澄んだスープ/サラダと生野菜と一緒に盛り付けたもの/Морс (モルス/ベリー等で作る清涼飲料水)/(トゥヴォーロク ソ スメターノィ/カッテージチーズスメタナ掛け)を。



d0170682_10561620.jpg


 このТворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)がなんとも滑らかでざらつきなく濃厚美味だった。
 上にかけたСметана(スメタナ/サワークリーム)がかすむほど美味しくてお代わりして堪能。
 前よりちょっとばかり種類が増えて利用客が多い=回転率高く温かいものは温かくで以前より美味しく感じました。



d0170682_10561973.jpg


 ホテルの客室も天井高があるのですがレストランはさらに高い。
 シャンデリアが素敵。
 そういえば前回利用した時はこの空間の一部しか使えないように衝立で仕切られていたけれど、今日は衝立なし。
 それだけ利用者が多いのね。



d0170682_10562655.jpg
d0170682_10562648.jpg
 お昼には戻ると言っていた連れ合いだけれど、こういう時の時間はほぼ例外なく後ろへずれ込むと予想した通り大幅にずれ込む。苦笑
 今日は満室のために15時までの延長はできず15時よりは前に出るからということで少しだけ延長した室内に。
 以前延長しておくからという言葉を信じてチェックアウト時間後に部屋を出たらカードキーが使えなくなって苦労したのでじーっと室内待機。苦笑 
 おかげでお昼を食べそびれホテル近くの小さいカフェで焼きたてのパンをコーヒーとともに。
 本当にほぼ飲み物の店で小さい電気オーブンで2、3個ずつパンを焼いていました。
 ちょうど焼きたてができるというのでチョコクロワッサンとハムチーズデニッシュを頼み、つなぎに前に焼き上げてあったクロワッサンをもらう。
 あまり期待していなかったけれど焼きたてのパンはやっぱり美味しい〜。



d0170682_10562691.jpg


 図書館入り口脇側面にあって微妙に入りにくい上に店内は狭いけれど意外な穴場でした。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓ホテルの朝食今回は美味しくてよかったわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_10500588.jpg


 モスクワに到着時、荷物が多いからとモスクワ事務所の方にお手伝いいただき予想よりスムーズにホテルへチェックイン。
 さてお昼はどうしようかしら?と思っていたらすでにモスクワ事務所の賄いの女性にお昼は頼んであるとのこと。
 私はこの賄いの女性が作る家庭的なお昼が大好きなので嬉しい。
 サラダ→スープ→メインと充実。
 今日のサラダは白菜を主に胡瓜やУкроп(ウクロップ/ディル)、カニカマを和えてあるもの。
 味は付いていないので卓上にある調味料でという方式だけれど、私はカニカマがしっかり味なので何もかけずに。



d0170682_10501184.jpg


 今日のスープはМаслёнок(マスリョーノク/ヌメリイグチ)入りЛапша(ラプシャー/麺入りスープ)。
 これがまた優しい味わいで作ってみたくなる味わいでした。
 日本の茸で試してみよう。



d0170682_10501182.jpg

 今日のメインは野菜と豚肉の煮込み。
 野菜の甘みが豚肉によくあっていていつもながらの優しい料理に癒される。
 これで1人日本円で200円にも満たないなんて安い。
 ごちそうさまでした。

 そうそう、今日は私が焼いた焼き菓子を食べてもらってお菓子の名前通りの味になっているとお墨付きをもらいました。
 これで東京で再度焼いたら作り慣れるかな?
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓モスクワ事務所のお昼家庭料理で美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきもよかったら。



つづき
d0170682_09443172.jpg


 今日の夕食。
 自業自得でバタバタしてしまい、馴染みの店の閉店間際になんとか滑り込んで野菜を確保。
 出発前日でホテルに宿泊したというのに前回利用時同様レストランが…閉まっていて夕食難民に。
 村は20時以降になると思い立って食べに行けるお店がないのでホテルのレストラン(本来24時まで営業)は確実に開いていてほしい。
 前回は「客がいないから」と21時に料理人が帰宅してしまい、今回は「昨日まで連日宴会続きで今日は片付け」という理由。汗
 前回も今回もそれなりに宿泊者はいたのだけれど、休むなら前もって利用確認してほしい。

 そんな夕食難民になった日の夕食は、芸術家さん宅で食べて美味しかったКолбаса(カルバサ/ソーセージ・ソフトサラミ)を昨日切ってラップに包んでおいたものと買ってきた野菜。
 野菜は洗えばそのまま食べることができるということで胡瓜/トマト/ラディッシュを。
 深夜3時に出発なのでこれぐらいでちょうど良かったといえば良かったのかも。
 


d0170682_09443130.jpg


 単身赴任中手軽かと思ってたくさん持って行ったスープ類の中から湯葉の吸い物が最後の1個だったので、それを作ってこれまた残りわずかだったどなたかの置き土産アオサを使い切り。
 最後の1個役に立った。



d0170682_09443149.jpg


 村にもさくらんぼが入荷する季節になっていて、道中のお供にと買っておいたものをデザートに。
 残りは飛行機のおやつかな。

 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓レストラン、宿泊者がいるときは利用するかせめて確認してほしいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_09261729.jpg


 今日の夕食。
 村のスーパーで見つけて試してみたかった冷凍きのこミックスを使ってパスタ。
 唐辛子とニンニクをごく弱火で炒めながら油に香りを移したらきのこを炒めて醤油たらり。
 パスタの茹で汁で乳化させたら麺と絡めて上から納豆ふりかけぱらり。
 なんか今日は自分好みに仕上がって満足度高かった。



d0170682_09261706.jpg
d0170682_09261711.jpg


 今回利用した冷凍きのこミックス、有名料理研究家の写真付きちょっと高めラインのものですが、袋に椎茸らしき写真を確認して試してみたかったのだ。
 炊き込みご飯とか考えたのだけれど、あいにく帰国間近に連れ合いが出張に出て1人ご飯とかが続いて実現せずじまい。
 今日を逃すと消費の機会がないのでなんとかパスタにとなったのでした。
 入っているきのこを並べてみると左からОпята(アピャータ/なめこの様な茸), Шиитаке(シイタケ/椎茸),Вешенка степная(ヴェーシェンカ ステプナヤ/エリンギ) ,Вешенка обыкновенная(ヴェーシェンカ アヴィクノヴェンナヤ/ヒラタケ)。
 ああ、これ帯同している時に売っていたら何度も買っていたかも。

 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓椎茸が入っているとちょっときになるわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。