カテゴリ:豆( 35 )

d0170682_18223254.jpg

 村へ戻ると同時に復活したブログめぐり、美味しい物が沢山載っている中、昨日の炊き込みご飯に合わせて頂いたのが乾燥豆2種類、ひじき、乾燥竹の子の煮物。こちらが献立に決まったのは何時も美味しそうな料理を掲載されているNinukitchen便りさんの「野菜のおばんざい」でパースニップ、ひじき、干し椎茸、枝豆の炊いたんを見たから。
 日本では外食続きで野菜がどうしても不足しがち。塩分もやはり高め。塩分及びコレステロールの吸収を押さえ体外排出強化のため食物繊維をしばらくは積極的に摂取しようとすると海藻と豆類はまことにうってつけ。早速参考にさせて頂きました。
 薄味に仕上りかつ豆に皺もよらず炊きあがってほっとしました。

[材料]
乾燥青大豆    一掴み
乾燥青えんどう豆 一掴み
乾燥ひじき    5〜8g
乾燥竹の子    2枚
厚削り鰹節    2枚
塩        小匙1/2弱
砂糖       小匙1/2
醤油       小匙1弱
酒        小匙1
水        800ml

[作り方]
・乾燥青大豆から乾燥竹の子までの材料はそれぞれたっぷりの水で戻しておく。
・鍋に戻した青大豆と青エンドウ、戻してやや小さめの一口大に切った竹の子と厚削りの鰹節を細かくおりながら入れ水をやや多めに加え酒も入れて火にかける。
 沸騰したら弱火にして豆が踊らないよう気をつけながら煮る。水分が飛び過ぎて豆が汁から出ないように、気をつけながら煮る。汁が減った場合は適宜水(分量外)を足す。
・砂糖と塩を加えて更に弱火で煮、豆が柔らかくなったらひじきを加えて蓋を取って煮詰めていく。
・煮汁がひたひたぐらいに減って来たら醤油をまわしかけ一煮立ちさせて完成。

 久しぶりの豆料理豆の味が堪能出来る味つけに仕上り満足でした。連れ合いにはひじきも好評でもりもり食べていました。
 ninさん良いヒント有り難うございました。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

乾燥竹の子って?
[PR]
d0170682_8503199.jpg

 今年は黒豆の代わりに村で売っている豆と日本から持ち込んだ乾燥豆を使ってジャスミンティーが爽やかに薫る煮豆のシロップ漬けを作ってみました。べトナムへ行った時に頂いた豆腐のデザートにかかっていたシロップからヒントを得て。
 今年のお節でお気に入りの一品となっています。とても簡単なので普段からお茶請けに置いておいても良いかも。なんて思っています。

[材料]
隠元豆(白小)        2つかみ
乾燥えんどう豆(緑)     2つかみ
隠元豆(白大)        1つかみ
隠元豆(紫大)        1つかみ
砂糖             100g
水              100g
ジャスミンティーティーパック 2個

[作り方]
・豆は一晩浸水し、それぞれのパッケージに従って煮ておく。
・豆を煮ている間に深めの耐熱容器に砂糖、水、ジャスミンティーのパックを入れオーブン低温(80度程度)に放置しておく。時おり砂糖を溶かしながら。
・煮あがった豆からシロップへつけ、全ての豆をシロップへ入れるまではオーブンで温めながら置いておく。
・すべての豆が漬け込めたらオーブンから出し、常温で冷ます。
・完全に冷めたら涼しいところで保管。

 煮豆の芯まで味をしみ込ませるというよりは豆の周りにシロップが絡むという感じなので甘過ぎず、さっぱりと頂けます。
 ジャスミンティーがさっぱりとした甘さを演出してくれます。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_20465225.gif

 一昨日は急にカレー気分になったので夕方レンズ豆のカレーを作りました(写真左ね。右は莢隠元豆と挽肉のスパイス炒め)。
 具はほとんどレンズ豆という豆の味を堪能出来るカレーでした。

[材料]
玉葱中    1個
人参小    1本
生姜     1片
大蒜     2片
レンズ豆   3カップ(200ml容量)
油      大匙2
塩      小匙1〜2
唐辛子    2本輪切り
コリアンダー 大匙2
クミン    大匙1
ターメリック 小匙1
ガラムマサラ 小匙2
水      材料が全て浸かって1、2㎝位上までくる程度

[作り方]
・玉葱、人参、生姜、大蒜はみじん切りにする。クミンとコリアンダーは空煎りして石臼でつぶしておく。
・フライパンへ油を入れ、砕いたスパイス、唐辛子も加えて弱火で香がたつまで炒める。香がたって来たら野菜と塩を加えて弱火でじっくり炒める。
・野菜によく火が通ったらターメリックを加えてさらに炒める。
・レンズ豆を加え水を入れ強火にし沸騰させる。沸騰したら弱火に落として豆が柔らかくなるまで煮る。
・豆が柔らかくなったらガラムマサラを加えて一煮立ちして出来上がり。

 レンズ豆ッて直ぐに火が通るから便利な豆ですね。豆がふくれて水分が少ないと感じた場合は適宜追加して下さい。
 少しトマトペーストを加えても美味しく頂けます。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_22444736.jpg

 今日は豆ラーの大大大先輩であるmelocotonさんのブログで拝見しておお!美味しそうと思ったレバノンの豆サラダを応用して作られたヒヨコ豆のサラダに刺激され、丁度収穫時期に入っている我が家のえんどう豆を使ってえんどう豆のレバノン風サラダを作ってみました。

 これはも・の・す・ご・く美味しいです。豆の甘味が引き立って日本にいた時に苦手だったはずのえんどう豆ラブにすっかり変わってしまいました。
 今日はえんどう豆を皺無くプリップリに煮上げることにも成功し大満足。
 melocotonさん本当に良いヒントを有り難う御座います。 

[材料]
えんどう豆   10莢
下茹で用    塩ひとつまみ
大蒜      1片
塩       小匙1/4
胡椒      適宜
ハッカ     適宜
オリーブオイル 少々

[作り方]
・えんどう豆は莢から出して水へ1時間程つけておき水を切っておく。
・鍋に塩と水を入れて湯を沸かし、沸騰したら差し水をして豆を入れる。豆がゆらゆらとして来たら火を弱め茹でる。豆皮がむけないように静かにふくふくとたく。
・好みの固さの少し前に火を止め。鍋ごと冷水で冷ます。
・豆をゆでている間にハーブ潰しの石臼にレモン果汁、大蒜、塩、胡椒、オリーブオイル、ハッカを入れよくすり混ぜ乳化させる。
・皺無く茹であがったえんどう豆を和えて完成。

 元のレシピではえんどう豆→蚕豆、ハッカ→ミントですが、手元に無かったので穫れたてのえんどう豆と村で確実に手に入りなんとなくすっとするところが似ているハッカで代用してみました。
 豆の甘さがとても引き立つのに凄く簡単なサラダ。これは他の生豆でも凄く美味しく頂けそうです。
 ああ書いているだけでも幸せ感がよみがえるサラダ。今日は少ない量で作ったのでまたもっと多い量で絶対作ります。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
Fish & Chips @ The Turf Tavern

d0170682_191655.jpg

 このところずっと食べたかったベイクドビーンズ、Ninukitchen便りさんで記事を見て以来更にその食べたいモードが高まり、胃の調子が戻って来た今日久しぶりに作ってみました。

 単純な材料なのだけどたまに食べたくなる味です。

[材料]
豆の水煮缶    270グラム
玉葱       1/2個
大蒜       2片
砂糖       小匙1/2弱
赤ワインビネガー
柘榴シロップ   足して大匙2
トマトパスタ   小1缶(大匙2杯弱)
ケチャップ    飛行機の機内食に付いていたもの1袋
豆の煮汁     150〜180ミリリットル
塩胡椒      適宜
油        適宜

[作り方]
・玉葱と大蒜をみじん切りにする
・鍋に油を入れ、玉葱と大蒜を炒め透き通って来たら酢を加え水分を飛ばす。
・水分が飛んだら砂糖を加えさらにトマトパスタを加えて火を通す。トマトの香りが立って来たら煮汁を加えて沸騰させ、沸騰したら極弱火にして10分程煮る。ケチャップを入れて5分煮る。
・鍋に豆を加えて更に数分煮て味を見て足りなければ塩こしょうで整えて完成


 今日は水煮缶が赤い隠元豆しか売っていなかったので赤で作ったら、色が凄く濃くなり、さらに煮詰め過ぎて何だかものすごい濃い味っぽく見えますが、そんなこと無く美味しいです。
 でも次回は白い隠元豆で作ろう〜。
 これをДРАНИКИ(ドラニキ/馬鈴薯のパンケーキ)に添えて食べようと白隠元豆水につけました。

 
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

mytaste.jp

材料はこんな感じ
[PR]