人気ブログランキング |
d0170682_19542665.jpg


 イルクーツクで買ってきたチョウザメの燻製を冷凍してあったものを薄切りにしてサラダ。
 他にホワイトアスパラガス/グリーンアスパラガス/ズッキーニ/胡瓜/人参/リーフミックスを和えて。
 アスパラガスとズッキーニは蒸し炒めでさっと火を通したものを。
 その上に魚を乗せて仕上げはチーズ。
 燻製の魚とチーズの塩味で食べるサラダ。
 魚一枚に野菜たっぷりでも満足度たっぷり。
 この自分用土産は正解だった。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓ロシアも燻製の魚美味しいのねと思われましたら一押しポチリとおねがします。


d0170682_19560855.jpg
d0170682_19593867.jpg
 ぽたぽた漬け同様に昨年仕込んだ青梅の砂糖漬けも気分転換に食べています。
 カリカリに仕上がって
 紫蘇も加えたので紫蘇の風味も加わり好み。
 ぽたぽた漬けが繊細な食感なら砂糖漬けは食べ応えある歯ざわりでどちらもお気に入り。
 蒸し暑い時や暑い夏を乗り切る友となりそうです。
 そんな砂糖漬けを南高梅の青いもので仕込むためにまずは下漬けの塩水漬け中。
 中の梅が黄色く色が変わったら次の工程。
 砂糖漬けは下漬けに数日かかるだけであとは放置しておけばいいので梅仕事の中ではさしす漬けと同じぐらい簡単で大雑把な私向き。
  
 ザラメ買ってこなければ。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓南高梅での砂糖漬け美味しくできるといいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19410402.jpg


 村滞在中に作る自家製Творог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)の水切り用にと買ったヨーグルトの水切り用ざると容器がセットになったものがとっても便利。
 日本へ戻ってからはひとまずこの容器の商品名にも入っている水切りヨーグルトを作っています。
 その時でるホーエを使ってパンケーキ。
 いつもの強力粉で作るパンケーキだけれど、ホーエのみで作っているからか厚みが出てよく膨らみました。
 また作るから今度は平日自分の朝食用にしようかな。
 ハムエッグとか合わせても美味しい甘味控えめのパンケーキです。
 今日はバターと蜂蜜で。



d0170682_19410427.jpg
d0170682_19410486.jpg
 夕食には魚屋で迷いに迷って結局残り全部買った鰊で仕込んで置いた塩漬け鰊で一品。
 ウォッカの共におすすめ。
 私はロシアの塩漬け鰊が好きで、甘酢漬けタイプは苦手。
 塩漬けといっても塩と砂糖を使って塩の角は取っています。
 胡椒の風味もついてとにかく茹でた野菜とかと相性バッチリです。
 村にいた時は冷凍鰊で作っているので食感はもう少し柔らかめでしたが、生の鰊で作ったら引き締まってコリコリ。
 切った時の色合いもこちらの方が鮮やかでした。
 連れ合いも満足していたのでよかったです。
 本当は生玉葱でマリネするのだけれど、今日は時間もないし私はマリネしてしまうと食べることができないのでそのままで。
 鰊が新鮮だったのか、とにかく引き締まった食感に好みの味付け、これはもっと芋多くてもよかった。
 お酒も進んじゃうよー。
 これにちょっと煮込みすぎたЩи(シィー/キャベツのスープ)を添えてロシア風の夕食に。
 今日の鰊は最高だった。
 魚屋で迷ったかいあります。
 また出会えるといいのだけれど。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓鰊の塩漬け美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19312247.jpg


 このところ昨年仕込んだぽたぽた漬けを気分転換のお茶うけとしていただいています。
 これがぷっくりじゅわ〜っと甘酸っぱくて美味しい。
 昨年は南高梅と青梅とだけ書いて売っていたものの2種類で仕込んでいます。
 白い方が青梅を自宅で追熟させたもの、右が赤紫蘇と一緒につけたものが南高梅。
 うーん、仕上がりのじゅわっと感と皮柔らかさと香りが南高梅の方が柔らかく華やかかもしれないけれど、青梅も十分に美味しい。
 私の舌には青梅で十分か?



d0170682_19312244.jpg


 昨年仕込んだぽたぽた漬けを食べたり、梅サワーを仕込んだ後の小梅をつまんでいて、梅サワーの小梅でぽたぽた漬けを作っても美味しいのでは?と思い今日はまずパープルクイーンでぽたぽた漬けを仕込んでみることに。
 これが今年の梅仕事第1弾となりました。
 今日は塩漬けまで。
 4日置いたら干すのだけれど、しばらく晴れの日が続きそうにはないので4日たったら冷蔵庫で待機してもらいましょう。
 うまくいくといいなー。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓山椒に続いて季節の保存食の時機到来ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19254055.jpg


 今日は珍しく午前中から近所だけれどあっちこっちとちょこまか動きいつもよりお腹が減る。
 そんな日はがっつり丼でしょうということで移動途中に買ったラム肩肉でラム丼を。
 今日の味付けはХмели-сунели(フメーリ スネーリ/ザカフカスの混合スパイス)と塩胡椒に唐辛子で。
 生のトマトでさっぱり夏味に仕上げ上に山形の出汁を乗せれば完成。
 これはこの夏の定番にしてもいいかも。



d0170682_19254053.jpg


 夕食は昨日の鯛をほぐしてトマトとソースにしたパスタ。
 見た目は今ひとつだけれど、鯛の旨味満載で美味しかった。
 パスタが多いかなと思いつつ作ったのに全然多くない。
 あっという間にお腹に吸い込まれました。
 美味しい魚があると何を作っても美味しい。
 
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓羊に鯛に今日は豪勢ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19223482.jpg
d0170682_19223558.jpg
 久しぶりに魚屋へ買い物へ行く。
 本当は別のものを探していたのだけれど、それ以上に魅力的なものが合って迷いに迷った結果、予定していたものは後に回し今日お買い得だった鯛の頭(大きくて鍋に入るギリギリだった)と鰊は最後の2匹を買いました。
 鯛は半分に切ってもらい、今日の夕食に半分を酒蒸しに。
 残り半分は明日用に食後蒸しておきました。
 鰊も1匹は塩焼きにして、残りはロシアの塩漬けに。
 鰊2匹とも塩漬けにしてもよかったかも。
 また鰊が入っていたら買ってこなきゃ。



d0170682_19223536.jpg


 アスパラガスを蒸し炒めにして乗せたサラダにちりめんじゃこをぱらっと散らして。




d0170682_19223575.jpg


 冷凍庫の在庫納豆も回答して。
 たっぷりの海苔や海藻、鰹節が混ざったものを天盛りにして。



d0170682_19223521.jpg

 おまけ。
 お昼は木綿豆腐と明太子と餅を加えた長芋焼き。
 半分をすりおろして半分は銀杏切り。
 お昼の料理番組で具材ベーコンで紹介されていたものを明太子の消費も兼ねて。
 餅も刻んで入れたので。
 これが見た目地味だけれど結構美味しくて気に入りました。
 グラタンほど重くないけれど熱々のものが食べたい気分だった今日のお昼にぴったりでした。
 
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓魚屋に種類がたくさんある時期は迷うわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19142519.jpg


 メイン以外は決まっていたのだけれど、メインに当たる食材で今日の気分になるものが在庫になし。
 そんな時は最近大変お世話になっているとん平焼き風。
 キャベツと豚肉を炒めて上から卵、ソースをたっぷりかけたらそれだけで美味しい。
 そして久しぶりに日本のキャベツで作ったらあ〜〜〜っというまに火が通る。
 春キャベツといえど村で買うキャベツはやっぱり厚みがあったのだと再実感しているのでした。
 


d0170682_19155433.jpg


 一番最初に決まったのは蒸し里芋。
 連れ合い芋栗南京大好物でこれはいるかどうか即答だった。笑



d0170682_19155949.jpg


 胡瓜とピーマンの塩こぶ和えにラー油をくわえて口の気分転換も。 
 キャベツ同様胡瓜も日本のものは繊細で皮までみずみずしい。



d0170682_19160316.jpg


 汁物がわりに豆腐のもずく湯葉餡掛け。
 日本へ戻ると出汁がより一層美味しく感じるのは水の違いもあるとは思うけれど、やっぱり気候風土に合っているんでしょうね。
 ホッとする味。



d0170682_19160657.jpg


 在庫消費にとろろ。
 単身赴任中に便利だろうと買って送るときに自宅用も買っておいた水で戻すフリーズドライとろろ。
 一旦使い切ってしまおうと在庫を全て戻して。
 味もすでについているので特に海外に滞在しているときには便利だと思う。
 生協のカタログで見て初めて買って見たけれど、今は長野県の物産館(銀座)で手に入るので主にそちらで。
 ごちそうさまでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓そうそう日本のキャベツって柔らかいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


d0170682_19042380.jpg


 昨年初めて作って美味しかった山椒の実の保存食。
 「健康おかず作りおき元気の素!「一汁三菜」の食卓 横山 タカ子著」主婦と生活社から。
 まずはP116掲載の山椒しょうゆ漬け。
 
 生のままでいいこと、つけたらそのまま放置しておけばいいことが大雑把な私にぴったり。
 生でつけて食感はどうなのか?と昨年仕込んだ時は思ったけれど、硬いわけでもなく風味は抜群でこんなに簡単で美味しいならと仕込むことに。
 醤油漬けは近所の八百屋でまだ売っている山椒の実で仕込みました。
 ひとまず2瓶。
 冷凍庫に冷凍してある山椒の実があるのでそのうち追加で作るかもしれないけれど、今は保管場所がないのでこれぐらいで。

 昨年同様本掲載の分量ではなく、瓶に詰められるだけ詰めた山椒の実がひたひたになるよう醤油を注いで現在保存中。
 秋に食べ始めるのが楽しみです。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓今年も保存食の仕込み時期到来ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。